| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2号機への道-4

100828-1.jpg


自宅の門内にここはる号を停めており、その際センタースタンドを立てて地面を傷つけないように板を敷いている。画像を見てその様子が分かるけど、ここはる号の手前にもう一枚板がある。そう、すでに2号機は我が家に存在している。…自分の2号機ではないのだけど。

我が家の2号機。姉貴が最近ズーマーを買った。姉貴に、いつかプチツーに行こうやと誘ってみたところ、中々の好反応。姉弟プチツーも、いつか実現できるかな。

画像は久しぶりにここはる号に乗ろうと、跨る前に撮影した様子。異様に久しぶりに感じたので、走行距離の記録を見てみたら7月6日ぶり!地元駅までブーンと走っただけだったけど楽しかったなぁ。普通に喜びを感じた。この喜びはなんなんだろう…。うーん。

久しぶりに、ここはる号のオーナーここはじに戻った気分です。
スポンサーサイト

| 2号機への道 | 12:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2号機への道-3

100726-1.jpg


YAMAHAのYB-1。先日、部活の後輩に見せてもらった。排気量が50ccで、クラッチ付きってかっこいい。


2号機は絶対に原付2種以上を買おうと思っていたけど、最近姉が仕事でここはる号を使いたいと言い出した。正確に言うと、もっと前から使いたいと言われていたのだけど、その都度「二輪の免許取って、新しいバイク買ってから貸してあげる」と言ってきた。だけど、とうとう「カブ練習させて」と言われ、昨日姉貴は初めてここはる号に跨った。今本格的に姉のカブライフが始まろうとしている。

つまり、早急に2号機が必要というわけ。二輪免許がない今、50ccしかない。なら先に免許取りにいくという選択肢は微妙。だったら50cc。50ccだったら、クラッチ付きという新しい世界に踏み込んでみたい。

今、そのような条件を満たす二輪はYB-1ではないけれど、後輩に見せてもらってとてもかっこよかった。
ありがとう。

| 2号機への道 | 23:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2号機への道-2

100620.jpg


前回はタウンメイト90がいいなーと書いたけど、他にも2号機候補はいくつかある。

最近バイト先の近くの家に新しく引っ越してきた家族がいて、その家族の友人がそこにやってくる際、エイプに乗って訪ねてくるシーンがたまにある。

その際、子供を後ろに乗せてやってくるのだけど、その二人乗りの風情がとても良くて。その子供のお父さんがエイプを運転していて、そのお父さんがバイクから降りて家の前で談笑している間、その子供がエイプのタンクをさわさわと触っている雰囲気がなんか和む。


んー?
…エイプが欲しいというより、子供が欲しいのか?

| 2号機への道 | 00:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2号機への道-1

100530-1.jpg


現在、2号機候補はヤマハのタウンメイト90。このバイクの存在を初めて知ったのはこの日だった。

「2号機への道」なんてカテゴリの記事をなぜ今日いきなり書き始めたかっていうと、今日バイト中、珍しくタウンメイトを見かけた。しかも2台も。1台は新聞屋さんの営業車。ハンドルカバー、ニュースメイトの大型リアキャリア装備で、ビジネスバイクの名が相応しいその産業的外観に興奮しまくった。2台目は普通にお客さんのバイクとしてやってきた。リアキャリアのハコ、そして風防。もうこの風防と、タウンメイト90のハンドル周りがマッチしすぎていて、この車両にも大興奮。いや、現場では大分冷静さを保っていたけど。

自分の中では今、二輪部門において2大テーマが熱い。1つはここはる号にストロングボックスを装着することと、そしてもう1つはタウンメイト90への道。今日2台も立て続けにタウンメイトを間近で目撃したなら、もう書くのを我慢できなかった。そんなわけで始まった「2号機への道」。本当に2号機を買うかどうかは全然分からないけど、そこまでの過程を記録するのも面白そうなので、何かあったら書きます。

まぁ少なくとも、2号機を入手するのは1年以上先だけど。

| 2号機への道 | 23:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。