| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不足していたボルト達を

111102-2.jpg

先日洗車した時から薄々感じていたのが、リアサスの錆びっぷり。あまりに醜いため一旦取り外し錆び取りすることにしたので、リアサスを一時的に純正に戻してみました。約2年ぶりの純正リアサスです。

ついでにベトキャリも取り外し、この際リアサス共々ピッカピカにしてやろうと思います。というわけでしばらくここはる号はこの姿に。

≫ Read More

| メンテナンス | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリアテールランプレンズ死亡

110207-2.jpg


先日、尾灯切れで捕獲され、その後彼女宅で尾灯を交換しました。
その日は尾灯を持参していませんでしたので、デート(という言葉を@way Co.,Ltd.に出すのが非常に恥ずかしいけどまぁいいや。)の最中に購入。売っていた電球はクリアのものしか売っておらず、仕方がないので赤マッキーを購入。95円。というのも、クリアテールランプの関係で、中身の電球は赤じゃなきゃダメなんです。な、わけでマッキーで塗ったろうと。

あと必要なのはプラスドライバー。この日は工具も持参してなくて、買おうと思ったけど彼女が持ってるよ、と言ってたのでやめました。で、彼女宅へ。

さぁて、ここはる号のお尻に光を灯しましょうと作業開始。んが、手違えでドライバーが見当たらず、仕方なく包丁でこじ開けることに。んー、こう?ガッガッっと…。結局無理だったのであきらめました。

あきらめて部屋で鍋を食べていると、なぜかドライバーが出てくる奇跡が起こり、再び作業開始。さくさくっとカバーを外し電球と付け替え、さくさくっとカバーを閉めました。グリグリグリ…ばきっ。
この時はあまり気に留めなかったばきっの音ですが、実は割れてました。それが一枚目の画像参照。左側のネジに、破片が…。

まぁーあまり気にせず純正のものに交換。これにて整備不良を解消したのでした。

110207-1.jpg


さようならクリアテールランプレンズくん。
もうこの部分はずっと純正でいくよ。

| メンテナンス | 23:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やや調子が悪かった頃-2

110206-2.jpg前回のつづき。

結局左右のチェーンアジャスターをアウスタ製に揃えたのが7月ぐらいで、それまでは右側純正、左側アウスタ製みたいな状態で走ってました。前回書いたように、アウスタ製のチェーンアジャスターには目盛が刻まれてなくて、チェーン調整は適当。結局この状態でこの日はカブ通学したけれど、チェーンの調整がアヤフヤなせいで、スピード出ない、坂道登らんでえらいこっちゃなカブ通学でした。この時のカブ通学の記事でも、「ここはる号の調子が悪いから」と書いていましたが、その原因は、実はチェーンの調整…だったわけです。

で、そこからしばらくカブ通学はおろかカブに乗ることも少しお休みし、いい加減直そうと思ってオークションで純正の破損した左側のチェーンアジャスターを入手。再び後輪外し一歩手前までの作業を行い無事装着。目盛を左右とも調整して、7月の某日ここはる号は復活した次第です。

自分でこう書くのもアレですが、一応復活を遂げたここはる号で久しぶりに駆け抜けた田園風景は、びっくりするぐらい気持ち良かった…!この日の記事のトップ写真は、色んな意味で自分の中での夏の最高傑作。

というわけでチェーンアジャスターの件も解決したし、秋に向けてちょいちょい彼女の家までここはる号で行こうかなぁーなんて考えていたら、不調の第二幕が待っていた…。

つづく

| メンテナンス | 21:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やや調子が悪かった頃-1

110203-1.jpgねじ切ってしまったチェーンアジャスターという部品。ねじ切った日を正確には覚えていませんが、多分昨年の5月頃だったと思います。そこからここはる号は調子が悪くなりました。

ねじ切ったのは、そろそろここはる号のチェーン調整をしようと弄っていた時のことです。左右に存在するこの部品を目盛に合わせて調整することでチェーンの張り具合を調整することができるのですが、夜に、しかもビールを飲んだ後に作業をしたのが間違えでした。作業終了直前にパーツをねじ切るという失態。

ねじ切った瞬間は開いた口が閉じませんでしたが、とりあえず新しいパーツを入手せねばなりません。探してみたところ、純正パーツではありませんが、アウスタさんに売られているのを発見。すぐさま発注しました。

110203-2.jpgこれが届いたアウスタチェーンアジャスター。よっしゃこれで直せる!とウキウキしていたのですが、よくパーツを見てみると、純正パーツと違って「目盛」が刻まれておりませんでした。ということは…ということは、左右のパーツを揃えることが無理ってこと…少なくとも自分じゃ無理。

ここで考えたのが、ねじ切っていない方(右側)のチェーンアジャスターも外し、両側ともアウスタのものにすること。そうすることで目盛がなくても多少は揃うかなと思ったのです。一応自分でマジックで目盛をうって。

で、そうするには右側のチェーンアジャスターを外さなければなりません。その時の作業がこの時。右側のチェーンアジャスターを外すには後輪を外す一歩手前までの作業が必要で、色々と分解して、苦労の末パーツの取り換えに成功しました。
…ちなみに、この時はマフラーを外していますが、後々のパンク修理でマフラーを外さなくても良いことを学習しました。

まぁそんなわけでひとまず復活したここはる号。しかし…

つづく

| メンテナンス | 23:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

洗車 2011-01-22

110122-2.jpg


ここはる号。昨日自宅まで帰還した時のスタイル。

スタイルはともかく、2ヵ月以上放置車両だったここはる号はドロドロで、今日は久しぶりに洗車をすることに。
ついでに、スタイリッシュなフレームカバースタイルから、レッグシールドスタイルに戻してみました。

≫ Read More

| メンテナンス | 16:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT