2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

FIリトルカブにフレームカバーを付けてみよう-1

100218-1.jpg


カブの特徴的なパーツである「レッグシールド」。雨風等から運転手の足(らへん)を守ってくれる大変偉大なパーツではありますが、そいつを取り外し剥き出しとなったメインフレームに「メインフレームカバー(エアクリーナーカバーと同じなんかな?)」というものを付けますと、外観がスタイリッシュな感じになりまして、いかにもカスタムしてます的なカブになります。

そんなフレームカバーですが、多くのカブ乗りさんがカスタムの1つとして取り入れておられますし、とにかくかっこいいので自分もいつかは付けたいなぁとは思ってました。んが、案外高値なパーツですし、何よりウチのここはる号はFI車。今までのキャブ車と比べて色々と構造が違うらしく、はたして上手くフレームカバーを付けられるかどうか分かりませんでした。高値のパーツを買ってそれが付けられない!とかなったら「うーむ…」なので、中々購入には踏み切れなかったわけです。

んが!んが、しかし!とあるカブ乗りさんに情報をいただき、先日ついにメインフレームカバーを入手することができました!いやぁー、本当にありがとうございます。

というわけで、今日メインフレームカバーを取り付けるという久々のカスタムを行った次第です。
んまぁー、トップの写真を見ても分かる通り、結果的には「FIカブにも付けられる」となったけれど、カスタム知識の乏しい自分にとって大変勉強になることがいくつかあったので、その記録的な感じで以下書いていきたいと思います。

≫ Read More

| カスタム | 18:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |