2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やや調子が悪かった頃-1

110203-1.jpgねじ切ってしまったチェーンアジャスターという部品。ねじ切った日を正確には覚えていませんが、多分昨年の5月頃だったと思います。そこからここはる号は調子が悪くなりました。

ねじ切ったのは、そろそろここはる号のチェーン調整をしようと弄っていた時のことです。左右に存在するこの部品を目盛に合わせて調整することでチェーンの張り具合を調整することができるのですが、夜に、しかもビールを飲んだ後に作業をしたのが間違えでした。作業終了直前にパーツをねじ切るという失態。

ねじ切った瞬間は開いた口が閉じませんでしたが、とりあえず新しいパーツを入手せねばなりません。探してみたところ、純正パーツではありませんが、アウスタさんに売られているのを発見。すぐさま発注しました。

110203-2.jpgこれが届いたアウスタチェーンアジャスター。よっしゃこれで直せる!とウキウキしていたのですが、よくパーツを見てみると、純正パーツと違って「目盛」が刻まれておりませんでした。ということは…ということは、左右のパーツを揃えることが無理ってこと…少なくとも自分じゃ無理。

ここで考えたのが、ねじ切っていない方(右側)のチェーンアジャスターも外し、両側ともアウスタのものにすること。そうすることで目盛がなくても多少は揃うかなと思ったのです。一応自分でマジックで目盛をうって。

で、そうするには右側のチェーンアジャスターを外さなければなりません。その時の作業がこの時。右側のチェーンアジャスターを外すには後輪を外す一歩手前までの作業が必要で、色々と分解して、苦労の末パーツの取り換えに成功しました。
…ちなみに、この時はマフラーを外していますが、後々のパンク修理でマフラーを外さなくても良いことを学習しました。

まぁそんなわけでひとまず復活したここはる号。しかし…

つづく
スポンサーサイト

| メンテナンス | 23:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。