2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

やや調子が悪かった頃-2

110206-2.jpg前回のつづき。

結局左右のチェーンアジャスターをアウスタ製に揃えたのが7月ぐらいで、それまでは右側純正、左側アウスタ製みたいな状態で走ってました。前回書いたように、アウスタ製のチェーンアジャスターには目盛が刻まれてなくて、チェーン調整は適当。結局この状態でこの日はカブ通学したけれど、チェーンの調整がアヤフヤなせいで、スピード出ない、坂道登らんでえらいこっちゃなカブ通学でした。この時のカブ通学の記事でも、「ここはる号の調子が悪いから」と書いていましたが、その原因は、実はチェーンの調整…だったわけです。

で、そこからしばらくカブ通学はおろかカブに乗ることも少しお休みし、いい加減直そうと思ってオークションで純正の破損した左側のチェーンアジャスターを入手。再び後輪外し一歩手前までの作業を行い無事装着。目盛を左右とも調整して、7月の某日ここはる号は復活した次第です。

自分でこう書くのもアレですが、一応復活を遂げたここはる号で久しぶりに駆け抜けた田園風景は、びっくりするぐらい気持ち良かった…!この日の記事のトップ写真は、色んな意味で自分の中での夏の最高傑作。

というわけでチェーンアジャスターの件も解決したし、秋に向けてちょいちょい彼女の家までここはる号で行こうかなぁーなんて考えていたら、不調の第二幕が待っていた…。

つづく

| メンテナンス | 21:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |