2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11/27

あまりに寒いのに、ここはる号でバイトへ。
今日は姉貴が軽を使うと言ってきたし、普通車はおとんが仕事で乗っていってるし。
まぁバイト先はここはる号で5分なので、多少の寒さも我慢できるでしょう。

バイクカバーを外してここはる号を門内から出す。
キーを差す時、いつもハンドルを右に切る。
この時、いっつも、あぁリトルカブっていいな、この色いいな、って思う。
こう思う時、リトルカブを持ってってよかったなぁと思うし、
リトルカブがある生活っていいよなぁと思う。

年末年始、バイトをちょっと本気で頑張ろうと。
2月までに◎◎万。
社会人になる直前に、短期留学をしようかと。

そういう経験って憧れるし、しないよりしてる方がいいと思う。

ただ、その目標金額を達成できるか分からないし。
親に金借りてまで行くほどの価値もあるけれど。

ただ少し、11/27の深夜、色々と考えて。

すでに短期留学の申し込みはしているのだけど、

キャンセルしようかと。

山本さんに電話。インドを共に旅した親友。

インドはツアーだったけれど、よかったなぁ。
自分はそういうことより、こういう旅の方が…みたいなことを考えて。

32分の電話、ありがとう。卒論のことも話したり。

その後、相方に励まされ。
自分の中でキーワードが見つかって。

旅、したいな。と思って。

今、ここにそのことを書いていて。
スポンサーサイト

| @wayfarer | 02:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

@way The India Road.-5 「赤砂岩の砦」

111119-1.jpg

■@way The India Road.INDEX

[2011/09/10(Sat)]
@way The India Road.-1 「香港経由」
@way The India Road.-2 「クラクションの歓迎」

[2011/09/11(Sun)]
@way The India Road.-3 「誰かの朝へ」
@way The India Road.-4 「塔と門」
@way The India Road.-5 「赤砂岩の砦」
@way The India Road.-6 「チャンドニー・チョウク」
@way The India Road.-7 「裕福なインド人」
@way The India Road.-8 「軌道上は夕刻へ」

[2011/09/12(Mon)]
@way The India Road.-9 「ヒンドスタン平原の朝」
@way The India Road.-10 「映らぬ水面」
@way The India Road.-11 「物売りの少年」
@way The India Road.-12 「月下、始まる祈り」

[2011/09/13(Tue)]
@way The India Road.-13 「ガンガの夜明け、浮かぶ太陽」
@way The India Road.-14 「路地裏に牛」
@way The India Road.-15 「印象-混沌のベナレス-」
@way The India Road.-16 「人力車の冒険」
@way The India Road.-17 「優しいインド人」

[2011/09/14(Wed)]
@way The India Road.-18 「タージ・マハルを見た日」
@way The India Road.-19 「虹」

[2011/09/15(Thu)]
@way The India Road.-20 「ファテープル・シークリーにて」
@way The India Road.-21 「ピンクシティ」
@way The India Road.-22 「象のタクシー」

[2011/09/16(Fri)]
@way The India Road.-23 「風の宮殿」
@way The India Road.-24 「逆走」

[2011/09/17(Sat)]
@way The India Road.-25 「軌道上の灯」

≫ Read More

| @way The India Road.(11/09/10-17) | 03:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

@way The India Road.-4 「塔と門」

111107-1.jpg

■@way The India Road.INDEX

[2011/09/10(Sat)]
@way The India Road.-1 「香港経由」
@way The India Road.-2 「クラクションの歓迎」

[2011/09/11(Sun)]
@way The India Road.-3 「誰かの朝へ」
@way The India Road.-4 「塔と門」
@way The India Road.-5 「赤砂岩の砦」
@way The India Road.-6 「チャンドニー・チョウク」
@way The India Road.-7 「裕福なインド人」
@way The India Road.-8 「軌道上は夕刻へ」

[2011/09/12(Mon)]
@way The India Road.-9 「ヒンドスタン平原の朝」
@way The India Road.-10 「映らぬ水面」
@way The India Road.-11 「物売りの少年」
@way The India Road.-12 「月下、始まる祈り」

[2011/09/13(Tue)]
@way The India Road.-13 「ガンガの夜明け、浮かぶ太陽」
@way The India Road.-14 「路地裏に牛」
@way The India Road.-15 「印象-混沌のベナレス-」
@way The India Road.-16 「人力車の冒険」
@way The India Road.-17 「優しいインド人」

[2011/09/14(Wed)]
@way The India Road.-18 「タージ・マハルを見た日」
@way The India Road.-19 「虹」

[2011/09/15(Thu)]
@way The India Road.-20 「ファテープル・シークリーにて」
@way The India Road.-21 「ピンクシティ」
@way The India Road.-22 「象のタクシー」

[2011/09/16(Fri)]
@way The India Road.-23 「風の宮殿」
@way The India Road.-24 「逆走」

[2011/09/17(Sat)]
@way The India Road.-25 「軌道上の灯」

≫ Read More

| @way The India Road.(11/09/10-17) | 19:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボアアップへの道-2

111113-1.jpg

ボアアップキットの説明書や、この日買ったカブの本に掲載されているキットの組み方を見ながら、こんな風に組み立てていくのかぁ、と軽く勉強。途中、ピストンという部品に色んなリングを組み付ける説明があり、書面だけじゃ意味不明だったので実際のパーツを見て確認。まだまだボアアップできる状態ではないのですが、こんなにペタペタ触っていいのかしら…。(←要確認)

これからあまりここはる号に時間を割いてやれないのですが、コツコツ準備は進めていきたいと思います。ボアアップへの道は、遠い。

| カスタム | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボアアップへの道-1

111112-1.jpg
ここはる号、88ccへの道。

≫ Read More

| カスタム | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。