PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<6> 高木駅

091020-1.jpg
2009/09/04廃線跡ツー時の旧高木駅。

三木駅を出発し懐かしい場所を巡りながら辿り着いた次の駅、高木。ホームは雑草が伸び放題。線路も撤去済み。しかし駅舎は当時のまま残存しており、現役で活躍していた頃の記憶が蘇ります。



★三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04) INDEX
実施報告書
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<序章>
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<1>
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<2>
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<3> 三木駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<4> とある踏切
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<5> 木のある踏切
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<6> 高木駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<7> 別所駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<8> 別所~西這田駅間の田園風景
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<9> 西這田駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<10> 西這田~石野駅間風景①
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<11> 西這田~石野駅間風景②
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<12> 石野第四踏切
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<13> 石野駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<14> 石野~下石野駅間の田園風景
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<15>下石野駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<16> 宗佐駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<17> 宗佐避溢橋
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<18> 国包駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<19> 国包~厄神駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<最終回> 最後の最後に


091020-2.jpg

屋根のような建物が当時の高木駅の駅舎と呼べるもの。

線路は撤去されていましたが、乗降客確認のミラーやホーム、当時の時刻表などそのまま残されていました。

正直、ここまで当時の形状が維持されているとは思いませんでした。

住宅街にある駅舎跡。すげー不思議な空間。

091020-3.jpg

駅舎のアップ。
線路こそないものの、今にも列車がやってきそうな勢いです。

091020-6.jpg
2007/10/01撮影。

現役の頃の様子です。
駅舎自体非常に簡素な構造で勿論無人駅+改札口無し。

比較してみると、大きな変化はないなぁ。

091020-5.jpg
2008/03/05撮影。

廃線間近の様子。
国包(くにかね)駅という小さな駅からレールバスに乗車し、一人だけこの高木駅で下車しました。
特に目的も無く降り立った高木駅。あー懐かしい。

091020-4.jpg

ちなみに高木駅とは反対側(厄神方面)を見るとこんな感じでした。

| 三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04) | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんはー。
うわー、写真見てるだけで落ち着きます。
今にも踏み切りの音が聞こえてきそうですね。
この駅で夜寝てたら幻の列車が走ってきて、
それに乗ったらあの世に行けるとか・・・。


やっぱり駅は最高だ。
ちかいうちに訪ねてみます。

| ヨナ | 2009/10/21 21:19 | URL |

>ヨナさん

廃駅はもう哀愁の絶頂というか何というか。
現役ではないだけに、虚しさというか落ち着きというか、そういった感情の湧き上がりがハンパなかったです。笑
あの世に向かう幻の列車、見てみたいですけど乗りたくないなぁー。笑汗

是非是非、訪ねてみてください!
近いうちに秘境駅コーヒーツーでも行きましょう。。。

| ここはじ | 2009/10/21 21:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/104-bb731a4b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT