PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<18> 国包駅

091113-8.jpg
「廃線間近」(2008/03/05)

かつての三木鉄道はJR加古川線の厄神駅から伸びており、その厄神駅の次駅が今回の国包(くにかね)駅です。簡素なカプセル型駅舎が特徴的だった国包駅。そんな駅の今昔を。



★三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04) INDEX
実施報告書
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<序章>
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<1>
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<2>
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<3> 三木駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<4> とある踏切
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<5> 木のある踏切
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<6> 高木駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<7> 別所駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<8> 別所~西這田駅間の田園風景
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<9> 西這田駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<10> 西這田~石野駅間風景①
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<11> 西這田~石野駅間風景②
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<12> 石野第四踏切
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<13> 石野駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<14> 石野~下石野駅間の田園風景
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<15>下石野駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<16> 宗佐駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<17> 宗佐避溢橋
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<18> 国包駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<19> 国包~厄神駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<最終回> 最後の最後に


091113-6.jpg
「駅舎」(2007/10/01)

近代的のような・・・古いような・・・そんな黒ずんだカプセル型駅舎の国包駅。
結構歴史ある駅だったようで。

091113-1.jpg

そして廃線跡ツー時の様子。駅舎は跡形もなく、駅全体の基礎部も完全に無くなってしまっていました。ここはる号の後ろにあるポールは三木鉄道私有地であるため立ち入り禁止をしめすもの。ここに駅があったという唯一の証拠でしょうか。

・・・ってこれほどまでに完全撤去しなければならないのかぁーなんて思いました。

091113-7.jpg
「国鉄風味駅名標」(2007/10/01)

味のある駅名標もかつてはありまして。背景を見てお分かりいただけるように、周辺は住宅街。のわりには利用客は少ないようでした。

091113-9.jpg
2008/03/05撮影。

国包駅にて撮影。こんなレールバスも過去の思い出。嗚呼、悲しい。

091113-2.jpg

角度を変えて。

廃線跡ツーも、もう夕暮れ。

| 三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04) | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/130-9f0b905d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT