PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<最終回> 最後の最後に

091116-1.jpg

日没間近の播磨平野、三木鉄道廃線跡。
かつての三木鉄道終着駅「三木」から始点駅である「厄神」まで色々な場所を巡りながら、廃線跡全てを旅終えました。厄神に着き、次は今までの進路を逆走。帰路へ。


三木鉄道廃線跡ツーリングレポート、ようやく最終回。




★三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04) INDEX
実施報告書
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<序章>
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<1>
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<2>
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<3> 三木駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<4> とある踏切
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<5> 木のある踏切
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<6> 高木駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<7> 別所駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<8> 別所~西這田駅間の田園風景
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<9> 西這田駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<10> 西這田~石野駅間風景①
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<11> 西這田~石野駅間風景②
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<12> 石野第四踏切
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<13> 石野駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<14> 石野~下石野駅間の田園風景
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<15>下石野駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<16> 宗佐駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<17> 宗佐避溢橋
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<18> 国包駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<19> 国包~厄神駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<最終回> 最後の最後に


091116-2.jpg 091116-3.jpg

さて、帰路に着く前に腹が減ってやばかったので、旧下石野駅近くの公園で小休止。旧西這田駅近くのローソンで買ったものを食べました。いやー、別に自分自身の足で歩いたり走ったりしているわけではありませんが、炎天下の中カブで走るっていうのも案外体力を消耗するものです。

休憩が終わり、誰もいない公園で一人遊び終えてから、再び帰路へ。平野の道を真っ直ぐ、真っ直ぐ三木方面へと進みます。ブーンと走り、旧別所駅近くを通り掛かった瞬間、踏切跡に停車している一台の「カブ」が。おお、これは是非行かなければ。

091116-4.jpg

三木鉄道の踏切跡に、一台のカブと農作業を終えたおじさん達がお喋りをしていました。いきなり乱入してきた自分に驚かれておられた様子でしたが、「カブを撮影させてください」と言うと「へー、このバイクが好きなの」とそこからしばしカブ談義。ここはる号をマヂマヂと見られ、「最近のはお洒落なんやねー」と若干褒められたり。

091116-5.jpg
「角目」ですね。

やー、渋い渋い!農作業のおじさんが乗ってこそ味の出る渋いカブです。ここはる号と並べて色々と観察してみましたが、タイヤの幅とかが全然違うんですね。ここはるの方が太かった。

091116-6.jpg

このリアキャリアに括りつけられたロープが最高。この産業的外観が堪らんなぁ。
とまぁ、旅の最後にこうして地元カブと出会えたことにテンションが上がりまして、時間も時間なのでおじさん達にお礼を告げて再び帰路へ。

091116-7.jpg

三木鉄道廃線跡ツーリング始まりの場所である旧三木駅。現役の頃に何度も訪ねたこの三木鉄道ですが、今回その頃に訪問した場所を巡ったことで懐かしい思いに耽ることができただけでなく、カブの「良さ」を改めて知ることができました。「良さ」とは、のんびりと走り、立ち止まりたい場所で立ち止まりまくれる自由さ。そしてどんな風景にも似合うその外観。20に及んだ三木鉄廃線跡ツーですが、ホント色んなトコロに立ち止まり、たくさん写真を撮ったなぁ。

しばらく訪れることはないでしょう。現役路線の頃に何度もお世話になった三木駅にさようならと告げて、再び帰路へ。

091116-8.jpg

・・・とまぁ、帰路は迷いまくったり有馬街道で車に煽られて大変だったりしましたが無事帰宅。
ぐあー、やっとレポート終わった!長々と続けてすみません。ほっとんどカブ出てこないわ、記事長いわで申し訳ないなーと思ってます。いやでもまぁ、ツーリングの記録として、ここはる号と生きて走った記録としてしっかり残しておきたかったわけで。

おしまい。

| 三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04) | 22:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いやいや、楽しかったですよー。
過去と現在の違いを同じアングルで撮るとか、電車をぴったりど真ん中で撮るとか、三木鉄道に対する情熱が伝わってきました。
いつかガイドとして案内お願いします(笑)

最近寒いですが、自分もどこかの駅に訪問したくなってきました。

| ヨナ | 2009/11/16 22:31 | URL |

いいですね~
「撮影させてください」・・・僕はまだ言ったことないです。(^^;
今度から地元のカブに会ったらお願いしてみようかな??
廃線跡を訪れるツーリングもいいですね。
三木鉄道も含めて、他にもいろいろ探してみて行ってみたいと思います。

| ”キタノ” | 2009/11/16 22:55 | URL | ≫ EDIT

>ヨナさん

ヨナさんのような駅訪問好きの方に楽しんでいただけて、長々と続けた甲斐がありましたぁ。笑
いつかご案内しますよー!廃駅でのんびりと缶コーヒーを。。。。。
過去と現在を比較してみると、想像以上に変化している場所や、全然変化の無い場所があったりと面白いですね。思い出深い場所だけになおさらです。^^

| ここはじ | 2009/11/18 17:57 | URL | ≫ EDIT

>"キタノ"さん

撮影させてください、と言うのは結構恥ずかしかったですが、やはり同じカブ乗りとして共鳴したのか了承を得ることができました。笑
地元カブは渋いですね。カスタムカブも良いですが、純粋に日常の足として使われてこそ出る「味」は本当に「カブ」って感じです。

廃線跡ツーリング、想像以上に得られたものが多かったように思います。カブ旅ってホントいいなぁ。

| ここはじ | 2009/11/18 18:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/137-e787c07a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。