PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FIリトルカブにフレームカバーを付けてみよう-1

100218-1.jpg


カブの特徴的なパーツである「レッグシールド」。雨風等から運転手の足(らへん)を守ってくれる大変偉大なパーツではありますが、そいつを取り外し剥き出しとなったメインフレームに「メインフレームカバー(エアクリーナーカバーと同じなんかな?)」というものを付けますと、外観がスタイリッシュな感じになりまして、いかにもカスタムしてます的なカブになります。

そんなフレームカバーですが、多くのカブ乗りさんがカスタムの1つとして取り入れておられますし、とにかくかっこいいので自分もいつかは付けたいなぁとは思ってました。んが、案外高値なパーツですし、何よりウチのここはる号はFI車。今までのキャブ車と比べて色々と構造が違うらしく、はたして上手くフレームカバーを付けられるかどうか分かりませんでした。高値のパーツを買ってそれが付けられない!とかなったら「うーむ…」なので、中々購入には踏み切れなかったわけです。

んが!んが、しかし!とあるカブ乗りさんに情報をいただき、先日ついにメインフレームカバーを入手することができました!いやぁー、本当にありがとうございます。

というわけで、今日メインフレームカバーを取り付けるという久々のカスタムを行った次第です。
んまぁー、トップの写真を見ても分かる通り、結果的には「FIカブにも付けられる」となったけれど、カスタム知識の乏しい自分にとって大変勉強になることがいくつかあったので、その記録的な感じで以下書いていきたいと思います。


100218-2.jpg


手順①「フレームカバーをシートの上に置いて、レッグシールド時代だった頃の思い出に浸る」
まぁこうやってレッグシールドに感謝の意を表し、今日のカスタム作業は始まりました。何というか、いざレッグシールドを外したスタイルにもっていくとなると、寸前で「いや、今までのスタイルもよかったよな…」とちょい思ったり。ただ付けて外すだけのパーツに対してこのザマでは、とてもバーハン化なんかできないですね。大カスタムしてる人ってすげーと感じた瞬間でした。

100218-3.jpg


手順②「レッグシールドを外す」
さようならレッグシールド。そう心の中でつぶやき、10mmと12mmのレンチを駆使して取り外しにかかります。が10mmサイズ、が12mmサイズでした。ひょいひょいと回してボルトを取り外します。車体を傷つけないように慎重に…。…って自分に言い聞かせて。

100218-4.jpg


はい、無事レッグシールド着脱完了。久しぶりに見たここはる号のこの姿。この姿は初カスタム以来だなぁ。メインフレームやら何やら汚れていたのでフクピカでキレイにしてやりました。

100218-5.jpg


100218-6.jpg


手順③「『何やねんコレ』的なパーツがひしめく内部構造を見て感動する」
エアクリーナーボックスがこれでホーンがこれで…ん?何だろうこのパソコンの中に搭載されてます的な部品は…。
とまぁ、レッグシールド内部に関しては全く分からんです。FI車だから余計に複雑なのかなぁ。いやー、しかしこのメカメカしさは好きです。この方がキャブ車のキャブレターを眺めながらお酒を飲めると仰ってましたが、FI車特有のメカメカしさも中々良いのではないでしょうか。

100218-7.jpg


手順④「一旦フロントカバーを外す」
部分がフロントカバーというものなんですけど、こいつと一緒にフレームカバーを取り付ける場合、とりあえずフロントカバーを取り外します。黒い金属の部品の取り付けられている2つのボルトを10mmのレンチで外します。最終的にこのボルト&この穴でフレームカバーも固定しますので、ボルトは紛失しないように…。と自分に言い聞かせて…。
今回はそんなやり方でしたけど、フレームカバーを付けると同時によりスタイリッシュなフロントカバーに付け替えるカスタムも多いよう。バーハンドル化する時なんかはそんな感じなのかな。

100218-8.jpg


取り外すとこのような姿に。内部が結構汚れていたので、メインフレーム同様汚れを落としてやりました。
フロントカバーを外すとハンドルの付け根が露わになり、何となくバーハン化するとなるとこの辺りをイジるのかなーみたいな妄想をしたり。

100218-9.jpg


取り外したフロントカバー。

100218-10.jpg


裏側はこんなんで。黒い金属のパーツがボルトでとめられる部分。フレームカバー装着後の個人的な感想ですが、こいつは車体に合わせて塗装したいっす。

100218-11.jpg


手順⑤「メインフレームカバーを被せる」
さてさて、ついにメインフレームカバーを被せる時がやってきました。クイクイっとやって仮装着。おお!この時点でスタイリッシュな雰囲気が!

100218-14.jpg


手順⑥「フロントカバーを被せる」
フレームカバー→フロントカバーの順にカバーを被せていきます。こうすることで上手いことネジ穴が合いました。っていうかこうしないとカバーが入らんかった。

100218-12.jpg


んが、ここで問題発生。カバー同士を被せて後はボルトでとめるだけ!ってなトコロの寸前、カバーとカバーのネジ穴が1箇所合っておらず、このままではボルトで固定できないことが判明。

100218-13.jpg


拡大…ず、ずれてる、、、。


100218-15.jpg


仕方がないのでズレている穴を拡大することに。カッターを用いて原始的にジョリジョリと加工。何とか穴の拡大に成功しました。

100218-16.jpg


んっしゃ!何とか取り付けることができた!
フレームカバーカスタムを行った我がここはるドック(ウチの門内)では進化したここはる号の全体を眺めることができないので、ドックのハッチ(門)をオープンして門外で全体を眺めることに。ぉお!

100218-17.jpg


おお~!なんかそれっぽい!
フロントカバーの黒いパーツが気になりますけど、黒いメカメカしい部分はこれはこれでいいかも。よかったー、FIカブにもフレームカバー付けれたー。どこで聞いた噂か忘れましたけど、FIのエアクリーナーボックスはキャブ車とは異なる形状をしていてフレームカバーが付けれない…なんてのを聞いた覚えがありますが、何とか無事装着。いやーよかったよかった。

で、この姿を眺めていて何か足りないことに気付いた自分。
うーむ…、あ、ベトキャリどうするよ??

というわけで明日はフレームカバーとベトキャリのコンボ装着編。明日もいかにも初心者が書きました!みたいな文章が続きます。


+++

100218-18.jpg


ベトキャリの話は明日書きますけど、今日全ての作業が終わった後、新たなここはる号を体感するためにプチツーに行ったんす。んで初めて貰ってしまって…。

7,000円持ってかれました。いや、すみませんでした。。。
そんなプチツーの話もまた後日。東北旅行の話もまた今度!

| カスタム | 18:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

早速のレポートありがとうございます

装着レポートありがとうございます。
気になっていますが、どこのメーカーさんのでしょう。
アウスタさんではないような。
デイトナさんでもないような。東京堂さんですか?
私のリトルカブ(黒)の色もありますか?
質問ばかりでスイマセン。

塗装についてもまたレポートしてください。

| やや | 2010/02/18 19:52 | URL |

Re:ややさん

コメントありがとうございます。
よかぅたぁ・・・FIにもメインフレームカバーを装着できて。。。
メーカーは不明です。汗 アウスタさんにて販売しているのってカットレッグシールドですし、ディトナさんのものもフレームカバーではあります(形状は異なりますが)けど、装着できるかどうかは分かりません。

たしかブラックはなかったかなぁ。けど、塗装したら何とかなると思います。自分は塗装しないと思いますが。。

| ここはじ | 2010/02/18 20:05 | URL | ≫ EDIT

定番の?カスタムですな^^
この時期に寒くないですか? ってうちもCT110に乗っててそんなこと言えませんが(笑)
燃料噴射関係のコードやら高圧ホースがあると思いますが問題なさそうですかね。
僕も一時期付けようかと考えたことがあります。(もう今はフルノーマルが気に入ってるんで付けないですがね)

それと実際にしたことがないので分かりませんが、樹脂のパーツは塗装が難しかったような気がします・・・。
普通の塗料では多分塗っても剥がれますね。

| ”キタノ” | 2010/02/18 22:08 | URL | ≫ EDIT

FIでも無事に装着できてよかったです。
ここはる号とカブタスおそろいのスタイルですね!

黒いステー自分は塗りました。
そこまでこだわると統一感と自己満足が120%です。
ステー塗るつもりならついでにカバーも塗っちゃったらどうですか?
FRPだからプライマーとかいるかもしれませんが…。
板金屋さんに出しちゃうというのも一つの手ですよ。
プロは綺麗っす…。

| むーた | 2010/02/18 23:15 | URL |

リトルカブでフレームカバーに替えてるのって、あまり見たことが無いような気がしますが、記憶にないだけでしょうかね。
続き、楽しみにしてます。

| かっちゃん | 2010/02/18 23:26 | URL | ≫ EDIT

パンダカラーの車、もしくは白馬の騎士に乗ったおじさんに寄付したのですね。わかります。

FIって初めて見ましたけど、結構いかついですね。
本当メカメカしいですね。
FI部分をプラスチック用光沢剤で拭きながら、一杯飲みたいですね。
ちなみに家の中にキャブが3つ転がってます。たまにキャブをいじりながらビールをぐいっと。


ややさん フレームカバーはモトメビウスではないでしょうかね?
間違ってたらすいません。
http://www.moto-mebius.com/pd.htm

| ダンデライオン | 2010/02/19 12:51 | URL |

Re:キタノさん

レッグシールドを外しますと外観が変わるだけでなく、走行にも支障が出るかなーと一瞬迷いましたけど、実際フレームカバースタイルで走ると、「うわ!一気にごっつい寒なった!」というわけではありませんでした。まーリトルのレッグシールド自体小さかったし、そのことも関係して変化をあまり感じなかったかもしれません。

フレームカバーの塗装はどうしようか検討中です。塗装するならプロに任せます。ついでに白ハコとサイドカバーもバージンベージュに統一したいなぁ。キャブ車のベージュリトルみたいな感じにしたいかも。

| ここはじ | 2010/02/19 18:53 | URL | ≫ EDIT

Re:むーたさん

もうホント、このスタイルが実現できたのもむーたさんのおかげです。感謝感謝!

フレームカバー、元が白いのでウチのここはる号にもそれなりに同調するかなーと甘く考えていましたけど、フロントカバーの黒いパーツが浮いてますし、フレームカバーの白も若干浮いているなぁといった印象です。

塗装しようかしら。プロ任せで!

| ここはじ | 2010/02/19 18:56 | URL | ≫ EDIT

Re:かっちゃんさん

フレームカバーを付けておられるリトルは大概バーハン化されているのかな???どうだろう。

まぁーでも、ホントスタイリッシュな雰囲気になりました。レッグシールドはまた長距離ツーリングの時にでも。

| ここはじ | 2010/02/19 18:59 | URL | ≫ EDIT

Re:ダンデさん

キャブが3つ転がっているんですか!すごい!
いやー、FI車のエンジン部分も中々良い肴になるのではないでしょうか。イジりながらってのは難しいですけど、光沢剤で磨きながらってのは良い考えですね。笑

今回レッグシールドを取っ払ったことによって黒い部分が多くなってしまいましたが、これはこれでよいかも…です。
パンダっすね!

| ここはじ | 2010/02/19 19:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/247-b596cc9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT