PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FIリトルカブにフレームカバーを付けてみよう-2

100219-1.jpg


昨日取り付けたメインフレームカバー。このスタイリッシュな姿に満足しつつも何か足りない。
あ、ベトキャリどうするよ。

というわけで今日はメインフレームカバーと同時にベトキャリを付けた記録です。


100219-2.jpg


レッグシールドを取り外す際、最初に取り外したベトキャリ。とりあえずフレームカバーとどう同調するかを見るためにのっけてみました。

ぉお!案外良い感じ。余計なパーツを付けることでゴチャゴチャさが増し、カスタム臭がぷぅんぷぅんしてきました。

100219-3.jpg


さてとっととボルトで締めてしまおうとベトキャリを見て、画像のスキマを確認。ベトキャリとフレームカバーの間にスキマがあることがよく分かります。

100219-5.jpg


あ、ベトキャリを固定するネジ穴はフロントカバーの黒いパーツのこの部分。レッグシールドを付けていた頃にコンビニフックが固定してあったネジ穴です。

今回はここのネジ穴と元来ここを固定してあったボルトをそのまま使いました。が、もうひとつ上のネジ穴でも固定できるかも。フレームカバーを固定すると同時に一緒にベトキャリも固定してしまう感じで。そうするならちょい長めのボルトが必要ですね。

100219-4.jpg


話を先ほどのスキマに戻し、とりあえずスキマをどうするか考えます。うーん、ワッシャーでも重ねて挟むか…んでもなんか鬱陶しいしな…と、ふと家にちょうど良いサイズのナットがあったことを思い出す。それだ。

…ってことでちょうど良い感じのナットを間に挟み、スキマを埋めてボルトで固定しました。

100219-6.jpg


というわけで何とかフレームカバーの上にベトキャリを固定することができました。レッグシールド時代だった頃から地図を挟んだりして使っているベトキャリ。これで今後も活躍してくれそうです。

100219-7.jpg


100219-8.jpg


あー、このゴチャゴチャっとしたエンジン周辺が良い感じ。

というわけでフレームカバーカスタムでした。レッグシールドを取っ払うことでカタチを大きく変えられてカスタムしてやりました!的な満足感を得られた、そんな一日。

| カスタム | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/248-4d6eee9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT