PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

@way The Tohoku Road.-6

100314-33.jpg



100314-2.jpg

大館駅17:15着

八郎潟駅から乗車した大館行きの電車で大館駅に到着。この電車で自分は爆睡、のぼちゃんは時刻表をひたすら読んでいた。何やら旅シミュレーションをしていたようで…。モンベルのアウターを着ながら爆睡していたので、車内の暖房でめちゃくちゃ暑かった。というわけで大館駅到着。あと一息で青森やで。

電車を降りて、今まで乗ってきた電車を撮っていると、その電車の車掌さんに話しかけられた。

「どこから来たの?」
「兵庫県です。」
「へー!これから北海道行くの?」
「あ、いや、青森の居酒屋に行くんです。
「…お、そ、そうかい!いいね~。ということは社会人かい?」
「…あ、学生っす。」
「…お…おー、そうかい。」

という、車掌氏とのぼちゃんの会話が面白かった笑。そんなわけでちょっと仲良くなったので、記念撮影をお願いしたところ、快くOKしていただきました!ありがとうございます。

100314-3.jpg
車掌氏との思い出の一枚笑。車内アナウンスがすげー特徴のある方でした。


100314-4.jpg「青森まで行くんだったら、同じこの電車に乗ったらいいよ。青森行きに変わるから。」と車掌さんに言われ、ありがとうございまーす!とお礼を言い、とりあえず向こう側のホームに行くことに。

これぞ旅の思い出。旅先での出会い。あの気合いの入っていた車内アナウンスは一生忘れません。自分、爆睡してたけど。

大館駅での滞在時間は40分ほど。
トイレに行ったり、ホームのちょっとしたイルミネーション(←画像がそれなんだけど、分かりにくいな…)を撮影したり、「きりたんぽ」と「比内地鶏」の記念撮影コーナーで記念撮影したりして電車の発車時間を待った。

100314-3-2.jpg
「きりたんぽ」と「比内地鶏」の記念撮影コーナーで記念撮影笑。


旅の途中で何が待っているか分からない。楽しいことや、暖かい人に出会うことや。もちろん嫌なことや、ダルいことに遭遇することも当然ある。だから旅は面白い。だから、こうしてブログに記録を残しているのかもしれない。

そんなこんなで大館駅を発つ時間が迫ってきたので、先ほどの電車が停まっているホームへ向かった。


100314-5.jpg

大館駅17:56発<普通>奥羽本線

八郎潟から乗ってきた電車に再び乗り込んだ。さっきまでは大館行きだったけど、次は青森行きだ。さっきの車掌さんとのぼちゃんの会話で出てきたけど、青森に着いたら居酒屋に行く。この「居酒屋」は今回の「@way The Tohoku Road.」でもメインテーマと言っても過言ではない。そもそもこの東北旅行は「めっちゃ寒い時に、めっちゃ寒い東北で、めっちゃええ感じの居酒屋で酒を嗜む」というのが元になって成り立ったようなものだからだ。

そんなわけで、青森行きの電車は発進した。目指すは「酒」です。


100314-6.jpg

青森駅19:50着

外はすっかり真っ暗。車窓を覗くと、外は見えずに、代わりに車内にいる自分達が映っている。そんな車内風情が大好きだ。

大館駅から2時間近く爆走し、ようやく本日の最終目的地である青森に到着した。

100314-7.jpg

個人的に「青森に来たで~!」という気分になる「青森ベイブリッジ」という名の橋。久しぶりに見たなぁ。キレイ。

さて、今日の鉄道の旅は青森駅で終わり、この後居酒屋で飲んでから青森駅近くのホテルに宿泊する。さー居酒屋へ行きましょうか!

100314-8.jpg

青森駅

青森駅を出て、予定していた居酒屋へ向かうため地図を出す。雪もチラついていて、秋田の時よりも雪が多くちょっとテンションが上がってきた。今回予定している居酒屋は「地もの・旬のもの 小政」ってところ。事前にのぼちゃんが予約を取っておいてくれたので、後はそこに向かうだけだ。

持参した地図を見ながら進む。青森駅から新町通りをまっすぐ進み、ちょっと曲がって、また曲がって…お!あった!

100314-9.jpg

「地もの・旬のもの 小政」

辿り着いた時のテンションの上がりっぷりは忘れられない…。そんなわけで到着しました、小政(こまさ)。ネットで発見した時の「雰囲気の良さ」が滲み出ている…。さぁ、入ろう。

100314-23.jpg 100314-24.jpg
店内は色々なものが雰囲気良く飾られていた。のぼちゃんが「あの、予約していたのぼちゃんですけど…。」と言うと、気さくなおばちゃんに奥の座敷へ案内された。

重たいバックパックを降ろし、とりあえず一息。さて、ゆっくり熱燗を愉しむのはちょっと後にして、とりあえず生いっときましょう。

100314-12.jpg

どん。


「ここまでお疲れ様でした!明日も頑張って楽しみましょう!」と言ったかどうかは忘れましたが、とりあえず待望の乾杯。というわけでどんどん料理を頼みましょう。

100314-25.jpg 100314-26.jpg
100314-27.jpg 100314-28.jpg
100314-29.jpg 100314-30.jpg
100314-31.jpg 100314-32.jpg

一番左上のは「なまこ」。初めて食べたんですけど、すげー美味かったです。こ、こんな食感なのかーみたいな驚きもありましたし。とーにかく美味かった。美味すぎた。熱燗は「田酒」なんかをいただきました。

当初考えていた予算をちょっと越えたらへんでお開きに。最高の時間をありがとう。

お会計の後、お店のおじさん、おばちゃんと一緒に記念撮影。良い記念になりました!ごちそうさまっす!

100314-21.jpg
記念撮影。ごちそうさまです!


店を出て、最高やったねーなんて話しながら今日宿泊するホテルを目指す。宿泊先は「青森プラザホテル」。

酔った頭だったのでちょっと不気味な場所に足を踏み込んでしまったけど、何とか無事到着。ホテルのフロントが3階だったのでちょっと迷った。

大学の某教授に似ているフロントの人に部屋の鍵を受け取り、ツインの部屋へ。

100314-22.jpg

部屋に到着。昨日寝台特急で寝てない分、今日はしっかりと休みましょう。

シャワーを交代で浴びて、携帯、デジカメの充電類をセット。アラームをセットしてこの日は寝た。
明日も朝早い。

| @way The Tohoku Road.(10/02/09-15) | 01:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

良い感じで進んでますなぁ

 青森市内の記憶って「夜」しかないんだけど、T君と立ち寄った「居酒屋おさない」さんもよかったです。
 期待してますんで♪いっぱい書いてくださいね♪

| かぶじろう | 2010/03/14 19:22 | URL | ≫ EDIT

いいっすねぇ~、酒飲みながら読むと、こっちまでまったりしてきました・・。

電車と居酒屋を楽しむ旅スタイルが渋すぎですよ、ここはじさん。

| ヨナ | 2010/03/14 19:40 | URL |

Re:かぶじろうさん

「居酒屋おさない」さんも青森駅から近いですね!こじんまりとした居酒屋、良いですなぁ。今回の旅でますますハマりそうです。

夜の青森、雪の降る中、居酒屋のドアを開けた瞬間の記憶は一生ものです。

| ここはじ | 2010/03/15 18:38 | URL | ≫ EDIT

Re:ヨナさん

カブとは関係ない記事を読んでいただいてうれしいです!

ずっとこんな渋い旅がしたかったので、今回の東北旅行は最高すぎました。。。カブと酒…は中々難しいですけど、カブと鉄道なら色々と考えられそうなので、駅マニアのヨナさんともいずれ!

| ここはじ | 2010/03/15 18:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/271-ac35bccf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。