PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カブ通学Re:'s

100320-1.jpg

今日は大学に行く予定がありまして、天気も良かったのでカブで行ってきました。
前に一度「カブ通学」という記事を書きましたが、その時は通学途中の駅までカブで行って、そこから電車に乗って大学まで行くというパターンでした。が、今回は大学までの道のり全てをカブで行ってみようかと。

大学は神戸にあります。あまり詳しくは書けませんけど、神戸に行く代表的なルートとして国道2号線がありますが、以前国道2号線経由で三宮まで行った時はそこに向かうだけでも2時間は掛かってしまったので、今回は地図上で見た感じ近そうな県道16号線(兵庫県。明石神戸宝塚線)を経由して行ってみることにしました。

まー結論から書いておきますと、この県道16号線、六甲山をがっつり走る道で、50ccのここはる号にとって苦行の道のりとなった次第です。とはいうものも、結果的に電車で通学するよりも早く大学に着くことができ、「カブ通学」の新たな可能性を見出したのでした。

で、帰りは行き道で苦労した六甲山越えをパスし、有馬温泉経由で帰還。地図上で見た感じこっちの方が遠回りかな…と思っていたのですが案外走りやすい道だったので、有馬温泉経由のルートの方が時間は早いかな、という結果になりました。


100320-2.jpg

行き道の県道16号線へと突入する前の風景。六甲山越えを甘く考えすぎてた。

とにかく上り坂&急カーブの連続で全然スピードが出ませんでした。どんどん上って行く県道16号線。やがて見えた「雲海」に、なんでこんなところに来てしまったんだろう…という気持ちになったことは言うまでもありません。どんだけ山なんだよ。

100320-3.jpg

六甲山へ来た証としてパチリ。

ちなみにこの日のここはる号はフレームカバースタイルにハンドルカバーを装備。今日は「春かぁ…」とつぶやいてしまうほど暖かかったんですけど、やっぱり山頂は寒かった。というか、寒い以上に風が強すぎてびっくりしました。
春一番っすか。

100320-4.jpg

r16を抜けた時はちょっと感動。このルートを毎日の通学ルートにすると運転は上手くなるだろうけど、それ以前に死んでしまいそうなので止め。別のルートで帰り道は走ることにしよう。

100320-5.jpg

そんなわけで無事大学に到着。いつも電車でしか来たことのない大学をここはる号で走るのは変な気分でした。

100320-7.jpg

大学にたまに停まってるMD50。去年の秋ぐらいに初めて大学で発見して、うわー誰のだろう…と気になっていたのですが、メールマーク(〒)も付いていたし、業務中(バイト中に大学に来てるんかな?)なのかも。ハンドルカバーを付けたカブの並び、中々良いかも。ってか、これを自宅で実現したいわぁ。

100320-6.jpg

大学で色々と用を済ませ、さて帰りましょう。友達にここはる号を見せたけど、全然興味なさそうだった。

100320-8.jpg

というわけで帰りは有馬温泉経由で。通学途中に有馬温泉街を通れるのはちょっとうれしい。

「カブ通学」。それはカブで通学すること。あまり近い大学ではないので毎日カブで!ってのは厳しいかも…ですけど、行ける時はカブで行きたいと思います。

まーしかし、春な一日だったなぁ今日は。大学の近くの田園風景が最高すぎて笑えた。

| カブな通学 | 23:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

六甲山ってカブで行ったことがないので行ってみたいです。
しかし「カブ通学」とはうらやましい!
うちの学校はバイクで通学できないんですよねorz
MD50ですが、後ろのボックスが配達用と違うような気が…。
そういえば珍しい例?で風防付けたMD50とかプレスカブのナックルガード付けたMD90を見たこともありますよ。

| ”キタノ” | 2010/03/21 21:40 | URL | ≫ EDIT

Re;キタノさん

六甲山を攻めるなら、CT110が活躍しそうです。50ccは辛かった笑。
カブで通学する、ってよく考えたらとても贅沢なことなのかも…?満員電車に揉まれないですみますし!

見かけたMD50のハコ、配達用のでかいボテ箱とは違いますよね。興味深いです。〒マークがついていたり、局の名前が刻まれていたので、多分「現役」のMDだとは思うのですが…。

風防を付けたMDは見たことないです。レアですね!ナックルバイザーとかハンドルカバーはよく見かけますけど、風防はないなぁ。

| ここはじ | 2010/03/21 23:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/276-fa8f3aac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT