PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

犬小屋観光迎撃ミーティング-1

100321-15.jpg



100321-2.jpg犬小屋さん主催の「犬小屋観光第二弾」の旅程に京都来訪が練りこまれることになり、ならば「迎撃せよ!」と言わんばかりに、3月上旬にヨナさんから一緒に迎撃しましょうとメールをいただきました。「迎撃」といっても、攻撃的なニュアンスではなく、お迎えするという感じで。

犬小屋観光のクルーは主催者の犬小屋さん、いつもブログでお世話になっているむーたさん、そしてむーたさんの友人であるべさん。20日に出発され、21日に京都入りされるとの情報を得たのでその日に迎撃することになりました。その名も、「犬小屋観光迎撃ミーティング」、略して「IGM」。まぁ、結局この「IGM」という名前は最後まで浸透しなかったけど。

というわけで迎撃当日の朝がやってきました。朝起きてベランダに出てみると「霧」。この時点ではただの霧かと思っていましたが、実際は「黄砂」の影響だった模様。

100321-3.jpgというわけで出発準備を整えここはる号に跨ります。今日のここはる号はハンドルカバーを装備。前日の六甲山越えの際に取り付けたハンドルカバーをこの日も使用。結局この日は雨やら寒さやら黄砂やらで大活躍でした。

8:40自宅出発。とりあえず京都の桂川駅まで向かい、そこでヨナさんと合流→二人で小栗商店へ、という流れ。犬小屋観光御一行は11時頃に小栗商店に到着とのことらしいので、そこで迎撃させていただきます。さて、行きましょう。

京都へはR423→R9経由で行く山道ルートを選択。以前の初心者系プチミーティングで初めて京都へカブで行った時はR171→R1経由でえらい時間が掛かったので、今回はそのルートを回避しました。

自宅を出発し、能勢電鉄絹延橋駅近くを通り抜けR423入り。R423北上の序盤はカーブだらけの山道を走ります。今までに何度も走ったことのある道なので問題なく快走。このR423をひたすら進めば亀岡まで行くことができ、そこでR9に突入し一気に京都の中心部まで向かう感じです。

R423はとにかくバシバシ飛ばしていきました。R171経由で京都に行った時は交通量が結構凄かったので超安全運転で行きましたが、今回は山道なのでバシバシ行きましょう、バシバシ。バシバシ飛ばすものの、やはり上り坂に差し掛かると失速するのが50cc。うーむ、これは辛い…と、そんなことを考えながら亀岡までの距離も近くなり、グネグネのカーブを抜けると亀岡市の平野部が見えてきました。

100321-4.jpg
R423、交通量が少なく走りやすいです。カーブ多いけど。


100321-5.jpg
工事中で停められたりも。


100321-6.jpg京都学園大学の横を通り抜け、京都縦貫自動車道の高架下を抜け、ようやく亀岡市内入り。出発して1時間も経たないうちに到着できたので案外良いペース。亀岡でR9に入り、京都の中心部へと向かいます。

R9に入るとちょい渋滞な雰囲気。すり抜けするのも面倒だけど、時間が掛かるのも鬱陶しいので、すり抜けすることを選択。バシバシすり抜け。するするすり抜け。亀岡市内を抜けるとちょっと山道となり、下り坂&カーブの連続。これが帰りには上り坂&カーブの連続になることを考えるとちょっと不安になりましたが、気にしない気にしない。。

京都の中心部に近づくにつれて車線数も多くなり、やがてマクド近くにある「中山」交差点を右折。二段階右折か小回りか迷うのが原付一種の疎ましいところ。結局小回り右折だったので、車線変更して右折しました

100321-7.jpgR9を右折し、次は桂川駅まで向かうr201(京都府)に入るため左折するのですが、その交差点を確認するため途中で地図を確認。「橋東詰」交差点を左折したらいいのか、よし。

地図を確認した場所から「橋東詰」交差点は超至近距離でした。実際は「橋東詰」という名前ではなく、「●●橋東詰」交差点という名称で、地図には少し省略して掲載されていたので曲がって良いものかちょっと迷いましたが、ひとまず左折。

r201に突入し、ブーンと直進すると桂川駅が見えてきました。約1時間30分での到着。道を覚えたので次回はもっと早く来れるかな。

100321-9.jpg

桂川駅に着くと、駅前広場っぽい場所の隅っこにここはる号を停め、ヨナさんに到着しましたよメールを送信。ほどなくして「りょーかい!」の返信が。

ヨナさんの到着を待っている間、黄砂混じりの雨に迎撃されここはる号が汚くなりました。うーむ、この状態で迎撃しに行くのは少し恥ずかしいなぁ…。まぁいいや。そんなこんなで待つこと30分、何やらビール色のカブが近づいてきましたよ。

100321-10.jpg
ヨナさん登場。おはようございます!


100321-11.jpg

新生匠号。ビール色にオルペンされたその車体は、まさに「麦100%」。「ベランダでビール」という名のブログを運営されているだけあって、このカラーはホント運命だと思いますよ、ヨナさん。オーナーは「もう少し茶色がよかった…」と言われてましたけど、いえいえ、とっても素晴らしいビール色だと思います。画像が微妙ですが、実物を見ると黄色よりも濃い感じ。匠号を見るとビールを飲みたくなります。発泡酒でも、第3のビールでもなく。

少し雑談をしてから、小栗商店へ向かうことに。桂川駅から結構近いみたいです。ヨナさんのご案内でいざ、小栗商店へ。

100321-12.jpgr201をまっすぐ進むとR171へ突入。すぐさま桂川を跨ぐ久世橋を渡り、ちょくちょく曲がりながらR171を進んでいきます。まー、やっぱり日曜日ということもあって、混んでるわ混んでるわ。途中ヨナさんと相談し、すり抜けして進んでいくことに。

東寺かな。そこらへんの歩道が人・人・人で凄いことになっていました。何やら露店みたいなのも並んでいて祭な雰囲気に。すごいなぁ、京都。

そこからどう走ったかは覚えていませんが、やがてR9に入り程なくして左折。小栗商店に到着です。

100321-13.jpg
東寺?付近の歩道がえらいことに。人・人・人。…ん?


100321-14.jpg
ちょっと不気味な人形が転がっていました。怖。露店の売り物かな。


100321-16.jpg

小栗商店に到着。

100321-17.jpg

「迎撃開始するで~!」と勢いよくここはる号を停めたその横に、何やらオレンジにオルペンされたハンターカブが。。。ま、まさか、もう塗っちゃったのかい???ねぇ、もう塗っちゃっていたのかい???

早くも、逆に迎撃されてしまった自分。かくして、IGM(犬小屋観光迎撃ミーティング)は幕を開けたのでした。

| 犬小屋観光迎撃ミーティング(10/03/21) | 01:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

IGMいいですねw

遠くからここはる号見ると1つだけアドバイス?が。
サイドカバーが寂しい気がしますね。
ステッカーなりペイント等するともっと引き締まる感じがします。

参考までに♪

| ゆずきち | 2010/03/25 09:06 | URL | ≫ EDIT

先日はおつかれさまでしたー。

待ち合わせを桂川駅に設定したのは駅好きの僕達らしいでしょ?
一応新駅なんですが、あのガラガラな雰囲気が僕はお気に入りで。ってか30分も待たせてたんですね、すみません・・。

ベランダでコーヒーにしてれば、もうちょい濃い茶色になってたんでしょうか。

| ヨナ | 2010/03/25 20:43 | URL |

Re:ゆずきちさん

お久しぶりです、ゆずきちさん。(^w^)
カリン号のバーハン化、すげー楽しみです!

ここはる号のサイドカバー付近、自分も何か物足りないなぁという感じで、どうしようかなーと考えています。ステッカーは貼らないと思いますけど、ハコにはそろそろ貼りまくろうと思ってます笑。

| ここはじ | 2010/03/26 02:28 | URL | ≫ EDIT

Re:ヨナさん

30分待ったのは自分が早く着き過ぎただけの話なので、全然気にしないでくださーい。(^w^)
桂川駅で集合とは、本当に我々らしいですね笑。素敵な駅の定義でよく聞かれるのが、古風で木造で雰囲気があって…みたいなのがあると思いますけど、桂川駅のように真新しい駅に注目してしまうのはさすがヨナさんです。

ベランダでコーヒーにしていたら、もっと茶色になったのかもしれませんね笑。

| ここはじ | 2010/03/26 02:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/279-34bd2c3c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT