PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

@way The Hiroshima Road.-1

100509-1.jpg



@way The Tohoku Road.が完結して1ヵ月半が過ぎようとしていた春休みも終わりかけの頃、東北旅行を共に旅したのぼちゃんと再び旅に出ることになった。最初は四国でも巡ろうかと言っていたけど、何かと都合を合わせるのが難しく、二人とも予定を空けることができる日は2日間だけだった。そこで四国巡りは日数的に中途半端になるだろうということで、目的地を広島に変更した。

今回は青春18きっぷというJR全線乗り放題の乗車券で旅をすることに。そのことを頭に入れて旅程を練った。が、旅程の完成が18きっぷの春の発売期間(3月31日まで)に間に合わず、なんと18きっぷを買いそびれてしまった。買いそびれたというか、すっかり忘れてたというか。

とりあえず駅での購入は不可能になってしまったので、旅の出発前に行われた大学の入学式での手伝いの帰り、三ノ宮で甲南チケットを覗いてみると、奇跡的に二人が二日間旅するには丁度良い4回分残された18きっぷを購入することができた。よし、これで旅することができる!…ってなわけで、広島旅行当日の4日を迎えたのであった。

100509-2.jpg4日当日、3:30頃起床し旅の準備の最終チェック。この日は地元駅の始発列車から旅が始まる。サクッと準備を整え、4:00頃自宅を出発した。早朝過ぎて外は真っ暗だ。

地元駅に着くとのぼちゃんはすでに到着していた。ついさっきまでバイトをしていたのぼちゃんは寝てないらしい。とりあえず、前日に完成した旅程表を渡し、今後の予定を確認。今日の前半は地元からひたすら西へ、広島を目指して電車に揺られる旅。広島でお好み焼きを食べた後、ちょこっと山口県入りし錦帯橋を見学、その後再び広島に戻り、居酒屋にてシーズンではないけどカキを食べる。

そんなことを打ち合わせて、今日のファーストランナーの電車に乗るべくホームへ向かう。18きっぷは自動改札機に通すことができないので、窓口で駅員さんを呼んで印を押してもらう。二人で使用するので2回分の印を押してもらい、ホームへ向かった。

100509-3.jpg 100509-4.jpg
(左)のぼちゃんに渡した旅程表。(右)地元駅ホーム。始発列車を待つ。


ホームに着くとベンチに腰を降ろした。ホームには早朝にもかかわらず数人乗客がいる。まだ日も昇っていない早朝の駅の雰囲気、旅の出発前という雰囲気が漂っていて好きだ。適当に雑談していると、やがて始発列車がホームに滑り込んできた。5:01発の普通列車である。

地元駅を出発した電車は1つ1つ丁寧に駅に停車しながら、次に乗り換える尼崎駅を目指す。車内はガラガラで、運転席から運転士に操作を促すアナウンスみたいなのがやたらと聞こえる。ちょっと不気味だった。

5:15尼崎に到着。ここで東海道本線、山陽本線へと乗り換える。ここからはひたすら西へ。乗りっぱなしになる旅の前半、それをも楽しめるように頑張ろう。尼崎から普通列車に乗り込み、次は西明石へ。楽しめるように頑張ろうとか言いながら、完全に爆睡してしまっていた。乗り慣れた路線だからしゃなーいか。6:32、西明石駅に到着。朝日が完全に顔を出し、清々しい朝が広がっていた。

次は西明石から姫路まで向かう。途中加古川辺りを通過した際、この辺りに住んでいる大学の友達を思い出した。加古川を過ぎ、電車はさらに進む。7:20、姫路に到着した。姫路駅での乗り換え時間は10分と短かったけど、ホームの売店で急いで朝食を買った。朝食を買って電車に乗り込み、結構ゆとりのある乗車率だったのでのんびりと車内で朝食タイムかな…なんて思っていたら、向かいのホームに到着した電車からどっと乗り換えの乗客が乗りこんできて車内は一気にぎゅんぎゅんになった。まぁ座れているだけでもラッキーってことで。

姫路から、次は岡山を目指す。

100509-5.jpg 100509-6.jpg
(左)姫路駅で買った朝食達。チーズのサンドイッチ美味いっす。(右)姫路から乗ってきた電車を岡山駅ホームで撮影。


満員の電車は9:08、岡山駅に到着。到着後駅のトイレに向かったのだけど、混みまくっていてちょっと笑えた。無事用を足し、次の電車を待つべくホームへ向かう。次の普通列車で糸崎という駅まで向かい、そこで一回乗り換えれば次は広島だ。自分は今まで岡山駅までは何度か来たことがあるが、それ以西電車で進んだことはなかった。そんなわけでちょっとワクワクしつつ、雑談しながら電車の到着を待つ。自分達は電車を待っている際先頭に並んでおり、後ろを見るとかなりの乗客が後に続いて並んでいた。が、どうやら自分達が立っていた場所は乗車位置からズレていて、電車が到着した時目の前に列車のドアが来なかったのでかなり気まずい思いをした。後ろに並んでいた方々、ごめんなさい。

そんなこともあって座席に座れなかったので、糸崎までの1時間半の乗車は立ちっぱなしになってしまった。岡山から乗った電車はかなり混んでいる。9:34、電車は岡山駅を出発した。

100509-7.jpgこの辺りから、周りの乗客の喋り方が自分達の聞きなれないものに変わってきた。段々と旅の濃さが増してきていると実感しながら、天気の良い車窓を眺める。のぼちゃんはかなり寝むそうだ。寝てないから当然か。

あまり詳しくは書かないけど、岡山から糸崎まで向かう電車内で、すげー傲慢な若夫婦がいた。もうなんか、すごかった笑。

糸崎駅に程近くなって、ようやく座席が空いたので座った。車窓は瀬戸内海が見えてテンションが上がる。海沿いを走り道路なんかを見て、カブで走ると最高だろうなぁなんて妄想する。

そんなわけで、11:05糸崎駅に到着。自分達と同じように、18きっぷで旅をしているっぽい人を何人か見かけた。

100509-8.jpg
糸崎駅まで運んでくれた電車。


糸崎駅では20分ほど乗り換え時間がある。駅の外に出てみようかとも思ったけど、すぐに次の電車が到着するらしかったので止めた。ホームで適当に駅の雰囲気を撮影していると、次の広島まで向かう電車がやってきた。

100509-9.jpg

糸崎駅11:27発<普通>山陽本線

ちょっと電車の黄色さに驚いたけど、とりあえず乗車。車内はそれほど混んでおらず、ゆったりとした乗車が楽しめそうだ。黄色い電車は定刻通り11:27糸崎を出発。ここから1時間半ほどで広島に到着する。つまり、地元駅を出発して7時間ひたすら西へ西へ電車に揺られてきたわけで、これが結構きつい。前日寝てないのぼちゃんは、言うまでもなく爆睡だった。

糸崎駅を出発した時の車内は混んでいなかったけど、広島に近づくにつれてどんどん混んできた。間もなく広島駅に着く寸前、車内から広島カープのマツダスタジアムが見えてテンションが上がる。日曜日のデイゲームで、かつ巨人戦だったのでスタジアムは大入り満員ですごいことになっていた。結局この日はカープは負けてしまったらしい。この日の夜に行った居酒屋の店主がそのことを嘆いていた。その話はまた別の記事にて。12:46、広島駅に到着した。

100509-10.jpg

広島駅12:46着

広島駅に到着し、改札口を抜ける。これから野球観戦に行くっぽい人もたくさん見かけた。日曜日の広島はかなり盛り上がっている。さて、ひとまず昼食として広島のお好み焼きを食べに行くことに。お好み焼き屋を目指して、適当に広島駅前を歩き始めた。駅前には広島電鉄の乗り場がある。路面電車は普段見慣れないだけに、ちょっと感動した。道路の路面軌道をトコトコと走る路面電車は見ていて楽しい。

100509-11.jpg 100509-12.jpg
(左)広島駅前の路面電車の乗り場にて。(右)広島の街中をトコトコと走る路面電車。


100509-13.jpg

お好み焼き「京ちゃん」

広島駅前から路面電車の軌道に沿って歩いていると、1軒の良い雰囲気のお好み焼き屋さんを見つけた。次の電車の都合もあって、あまり店を選んでいる時間はないのでここに決めた。さぁ、お好み焼きを楽しみましょう。

100509-24.jpg 100509-25.jpg
(左)お昼時で結構混んでいた。(右)昼からビール!

店内に入るとお昼時ということもあって中々混んでいた。席に着くと、ビールとお好み焼きのセットの文字が目に入り、それを2つ注文。昼からビール、電車の旅の特権すね。

先にビールと前菜が運ばれてきて、とりあえず広島入りを祝して乾杯。昼から飲みまくるわけにはいかないので、とりあえずちびりと一口。この一口がやたらと美味しかった。やがて、メインのお好み焼きが運ばれてきた。ぉお!

100509-16.jpg

広島名物 お好み焼き

もうこれが美味くて美味くて。関西風のお好み焼きとの詳しい違いは知らないので比べられないけど、かなり美味しい!

そんなわけで大満足でお店を出て、再び広島駅へ向かう。次は広島から岩国まで向かい、そこで錦帯橋観光を。そこまで行くともう山口県で、自分としては初の山口県入りとなる。

100509-17.jpg

広島駅14:00発<普通>山陽本線

広島駅を14:00に出発する普通列車に乗り込んだ。ここから50分ほどで岩国に到着する。広島観光ならここから宮島観光がベストかもしれないけど、宮島はいずれじっくり観光するってことで。

広島を出た電車は山陽本線を疾走。天気も良く、昼飯後ということでかなり眠くなる。14:51、岩国駅に到着した。

100509-18.jpg

岩国駅14:51着

岩国駅から錦帯橋までは駅前から出ている錦帯橋バスを利用する。当初の予定では、岩国駅の改札口付近にある総合観光案内所で、錦帯橋と岩国城の見学などに便利な錦帯橋周遊券を購入して観光する予定だったけど、どうやら時間的に岩国城の見学は厳しい(見学時間の終了が早い)ということを総合案内所の人に教えてもらい、ちょっと悩んだ結果錦帯橋だけ見学することにし、周遊券は買わないことにした。

100509-19.jpg岩国駅を出ると、駅前に錦帯橋バスの乗り場があり、そこにあった窓口で岩国-錦帯橋の往復記念乗車券を買った。

一応事前に乗るべきバスの時刻を調べ、「こうさく」という名のバスに乗る予定だったのだけど、この日の交通事情でダイヤは乱れまくっていて、とりあえずやってきたバスに乗り込んだ。歩いた方が早いんじゃね?と思うくらい道路は混んでいて、運転士さんもすげー苛立っているようだった。

岩国駅前から15分ほどで着く錦帯橋も、渋滞のためかなり長い間バスに乗る結果となり、のぼちゃんは爆睡。こうなることを予測できたなら、地図を持参して歩いて行けるように準備しておいたらよかったなーなんて考えていると、ようやく錦帯橋の近くまでバスは辿り着いていた。もう歩いて行ける距離だったので、バスの運転士さんが「錦帯橋までのお客さん、降りますか?」と聞いてきたので降りることにした。

100509-21.jpg
錦帯橋近くで降りたバス。超混んでた。


100509-22.jpg

バスを降りた場所から錦帯橋まではもう目の前だ。日曜日とあって、物凄い観光客。車で来ている人がかなり多いらしく、道路はえらいことになっていた。そんなわけで錦帯橋を目指して歩く。錦帯橋といえば三奇橋の1つ。いずれ全て制覇したいなぁなんて話しながら歩いていると、錦帯橋が見えてきた。

100509-23.jpg

三奇橋 錦帯橋(きんたいきょう)

ぉおー!想像以上に大きい。のぼちゃんと共に、すげー!と感動した。

そんなわけで錦帯橋観光開始。橋を渡ってみよう。

| @way The Hiroshima Road.(10/04/04-05) | 03:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/325-49f8f089

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT