PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

@way The Hiroshima Road.-2

100511-1.jpg



100511-2.jpg

岩国駅でJRから錦帯橋バスに乗り換え、渋滞に巻き込まれながらも何とか16:00頃錦帯橋に到着。日曜日だったし、お花見シーズンでもあったので、観光客の数が想像以上に多く、錦帯橋近くの河原は駐車場としてえらいことになっていた。そのような状況も、錦帯橋を見れば納得する。思っていた以上に迫力がある。素晴らしいなぁ。

100511-3.jpg河原から一通り錦帯橋の撮影を終え、錦帯橋を渡ろうか、ってことで橋の入口に向かい渡橋券を買った。往復で300円だ。

錦帯橋を遠くから見ると、なだらかなアーチに見えるけど、実際に渡ってみるとそのアーチ部分はまるで階段。それがまた、錦帯橋の構造を踏みしめているという実感が湧いてきて面白い。

言うまでもなく橋上も観光客がたくさんいて、人間の重みに耐えきれるのかとちょっと心配になる。しかも、結構高さがある橋なので余計に怖い。高さがある分橋からの眺めが非常に良い。対岸の桜がすげーキレイで、結構良いシーズンに来れたかもとちょっとテンションが上がった。

100511-4.jpg 100511-5.jpg
(左)橋上も観光客でいっぱい。(右)橋からの眺め。河原は車で溢れ返ってます。


100511-6.jpg
橋から対岸を眺めると桜がキレイで。左の山の上に見えているのは岩国城です。


100511-7.jpg対岸に辿り着くと、とりあえず適当に散策してみることに。対岸の方は桜がキレイで、お花見を楽しんでいる観光客もたくさんいたり、お土産屋さんやソフトクリーム屋さんも何軒か立ち並び賑わっていた。中でもソフトクリーム屋さんは、この日結構暑かったためかどこのお店も長蛇の列ができていて驚いた。

本来なら橋を渡って岩国城ロープウェーに乗り、山頂まで行って岩国城を見学する予定だったけど、岩国城の入館時間が16:30までと結構早かったので岩国城の見学は諦めた。

とはいえ橋を渡った先の対岸には他にも見所はあり、岩国生まれの剣豪佐々木小次郎の銅像があったり、日本風情溢れる建物がいくつか存在していたりと、散策するだけでも十分岩国を満喫。一通り散策し終えたので、再び錦帯橋を渡って駅方面へと戻ることにした。

100511-8.jpg
対岸から錦帯橋を見ますと、このような感じ。桜がキレイだったなぁ。画像が微妙だけど。


100511-9.jpg
佐々木小次郎の銅像。


100511-11.jpg
錦帯橋を再び渡り、岩国駅方向の対岸へ向かう。


100515-1.jpg

再び錦帯橋を渡り、元来た岩国駅方向の対岸に戻ってきた。まだ駅に戻るには時間が早かったので、草の生えた雰囲気の良い川岸にやってきてちょっとまったりと。簡易な構造の舟が岸にユラユラと揺れており、それがまた良い風情。

100515-2.jpg

錦帯橋の見える川岸があまりに良い雰囲気だったので、ここでジャンプ写真を撮影することに。着地の際、地面がぬかるんでいていたのでトルゥンとコケそうになってちょっと怖かったですが、やっぱり記念撮影は跳ばないとね。

100515-3.jpg
のぼちゃんも跳ぶ!跳ぶ!


100515-4.jpg川岸で撮影を終え、錦帯橋近くのお土産屋さんを少し物色。魅力的な地酒やキーホルダーなんかがたくさんあり何か買おうかなぁと思ったけど、今回は財布にあまり余裕がないので我慢我慢。まぁお土産は明日でも買えるので明日買おう。そんなわけで錦帯橋観光も十分楽しみ、岩国駅へと戻るバスへ乗るためバス停へ向かった。

行きと同様、道路はまだまだ渋滞していたのでバスのダイヤも大きく乱れているようで、とにかく駅へ向かうバスが来たら乗ることにした。バス停へ向かうと、すぐにレトロな雰囲気のバスがやってきてそれに乗車。ダイヤが乱れ、旅程で考えたバスとは違う時刻のバスに乗っていることになるけど、錦帯橋での時間は十分に取っておいたので、今後の列車の接続には問題ない…と思う。

というわけで、錦帯橋を出発したレトロなバスはJR岩国駅へ向けて道路を走る。後は岩国駅へ戻るだけか…なんて考えながら窓の外を見ると、何やらすげー素敵な駅舎が目に入った。あれは、名駅舎としても知られる西岩国駅!これは是非行っとかないと!と、のぼちゃんと相談して、西岩国駅を少し過ぎた辺りでバスを降りた。こういった旅程変更は、このようにコロコロ起こる。もちろんそれは、今後に差し支えない程度に…だが。

100515-5.jpg 100515-6.jpg
(左)西岩国駅に訪問するため、適当に降りたバス停付近。(右)ついでにコーヒー購入…。


バス車内から発見した西岩国駅へは西岩国駅前のバス停があるのだけど、そこで降りるチャンスを逃してしまったので、次のバス停で降りて西岩国駅へ向かうことにした。その途中見つけた自販機で駅でのんびりと飲むコーヒーを買い、西岩国駅へ歩を進める。トコトコと道路を歩くと、名駅舎が見えてきた。ぉお!

100515-7.jpg

岩徳線 西岩国駅


この駅を実際に見て、いつも鉄道旅行の参考にする日本鉄道旅行地図帳に名駅舎として紹介されていたことを思い出し、ここの訪問は元来旅程にはなかったのでラッキーな訪問となりました。それにしてもかっこよすぎる!

100515-8.jpg

西岩国駅の待合室。とにかく、渋い。待合室には何人か電車の待ち人がいたので、自分達はホームのベンチへ。西岩国駅へやって来れたことはラッキーだけど、今後の旅程に差し支えがないかどうか時刻表を開いて考えたところ、丁度良い時間に岩徳線の列車がやってきて、それに乗れば旅程に刻まれた岩国駅を出る列車に上手いこと乗り換えることが可能と分かり一安心。

さぁ、列車が来るまで、ここでのひと時を満喫しよう。ホームのベンチでコーヒーを飲みながら、これまでのこと、これからのことを語る。夕刻の西岩国駅での、そんな時間の使い方は何だかとても贅沢に感じた。

やがて西岩国駅から岩国駅へ向かう岩徳線の列車が18:20に到着。黄色いディーゼルカーに乗車し、名駅舎西岩国駅を発つ。@way The Hiroshima Road.1日目も間もなく終わる。

100515-9.jpg
西岩国駅18:20発<普通>岩徳線


| @way The Hiroshima Road.(10/04/04-05) | 22:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお・・西岩国駅、立派な駅です。外見もいいですけど、中の雰囲気がいいです。光の入り方とか。
こんな駅で缶コーヒーを飲みながら親友と語る時間・・・最高ですね。

| ヨナ | 2010/05/16 22:28 | URL |

Re:ヨナさん

駅好きのヨナさんにコメントいただけて嬉しいです笑。
光の入り方…うーん、マニアック!

いつかカブで一緒に行きましょう!もちろん缶コーヒーを嗜むことを目的に…。

| ここはじ | 2010/05/17 00:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/330-47bd761d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT