PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

パンク

101112-1.jpg


ここはる号、パンク。


人生初カブパンクは10月27日のこと。
この日は午後から大学で、昼頃ここはる号で自宅を出発しました。

大学まであと20分のところで、突如フラつくような感覚に。最初は気のせいかな?と思っていたのですが、どんどんふらつきがひどくなり、すぐさま路肩にカブを停めて後輪を見てみますと、タイヤがガポガポ。ここはる号、初パンクです。

午後から大事なガイダンスがあるので遅刻するわけにもいかず、とりあえず頑張って大学まで走ることに。余裕を持って自宅を出発したことが功を奏し、ギリギリセーフで遅刻せずに済みました。危ねー。

で、結局ここはる号はこの日からしばらく大学で放置車両に。

101112-2.jpg

そんなここはる号を昨日大学の駐輪場から彼女の家に移動させました。大学でパンク修理するのもいいかなと思ったのですが、まーどうせならってことで。

ここはる号の下部を覗き込む彼女。
み、見んなや…と恥ずかしがるここはる号。

101112-3.jpg

こいつがパンクの原因。ホントに刺さるんだなぁ、と感心。

101112-4.jpg

さぁ、頑張ってカブを押して行きましょう。
彼女は白ハコに己の荷物を積み込み、ここはる号をさらに重くしやがった。手伝ってくれるんだよな?

101112-5.jpg

大学から正常な状態のカブで10分もかからない彼女の家まで、歩いて行くと結構掛かります。
まぁ頑張ろう。

101112-6.jpg

ものすごい落ち葉。

街路樹の紅葉と落葉が良い感じ。

101112-7.jpg

負傷したここはる号を押す僕。

上り坂がホントきつい!こんなシーンを撮影してくれてありがとう。
たまに押すのを手伝ってくれて、助かった。ホント、たまにだけど。

101112-8.jpg

ようやく彼女の家の近くの電気屋さんに到着。うー、結構きつい。

101112-9.jpg

ここで見かけた警察カブ110。かっこいい。

この後近くのスーパーの特売で鍋の材料を買って、白ハコに詰め込んでブーン、ガタガタガタと彼女の家へ。

101112-10.jpg

無事に辿り着き、この日は鍋。生きててよかった。

そんなわけで、パンクのおかげで思い出ができました。

さぁ、就活の合間にパンク修理するぞ。

| カブな日常 | 22:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。