PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

むぎゅっ

110127.jpg


寒風を突き抜けて、カブ通学。

ここはる号にセクハラを施す彼女。むぎゅっと。



カブ通学のことと、彼女のことを。


110127-1.jpg
26日水曜日。前日天気予報で、とりあえず雨・雪ではなさそうなので、久しぶりにカブ通学してみることに。とにかく、異様にここはる号に乗りたく、それなりに着こんで出発。ブーン。

この日は大学の試験。午前中に終わって、この後は彼女と会う約束をしていたので再びここはる号のもとに行くと、隣に黒・銀のリトルカブが並んでいました。大学でもちょいちょいカブに乗っている人間はいて、デカリアボックスカブ、赤穂市ナンバーリトル(大学は神戸)、レッグシールド大破カブ、配線剥き出しバーハン角目カブなんかは結構見かけます。以前は郵政カブを見かけたことも。最近は見ないかな。

110127-2.jpg

で、今日。27日木曜日。試験終了後、ここはる号を連れ出して、彼女と色々写真を撮りました。

彼女の帽子をここはる号に被せてみました。似合うやん、君!

110127-4.jpg
ここはる号を三脚代わりにする彼女。





彼女。

最近@way Co.,Ltd.でよく登場する人。その言葉のとおり、僕の彼女のことです。

当初このブログは「カブの記録を綴っていくカブブログ」として開設しました。カブのネタがあればそれを書く、あまりに私生活じみていて、ただの「ここはじ日記」にはしたくない、というのがコンセプトでありました。

しかし、約一年前に@way The Rohoku Road.を大学の親友と旅し、カブとは一切関係のないその旅をブログで長々と綴ってみました。あまりに思い出深い旅でしたし、
ネットを通じてその時の楽しさが伝われば、と思ったのが書き始めた理由。

ここで改めて、大切な記憶は何らかの形で残したいということに気付きました。
僕が大切にしているブログ(更新滞っているのはスルーで)@way Co.,Ltd.を使って。

ここ最近の彼女のことも、そう。大切な記憶。
「彼女彼女」とその語句を文中に引っ張り出し過ぎることはちょっと恥ずかしいですし、見に来てくださる方に、そんなこと別に知りたくねーよという気持ちにさせたくないとも思ってます。
でも書きたいのです。この@way Co.,Ltd.に、大切な記憶として刻んでおきたいのです。

110127-3.jpg

それは、自分のためでもあるし、彼女のためでもある。そして、ここはる号というリトルカブの記録としても書かなければならない。ここはる号と生きて走った記録。それが、@way Co.,Ltd.なのです。




それが、最近「彼女」のことを記事として書いている理由の1つ。
もう1つ理由がある。




それは、




もうすぐ彼女が、僕のそばから少し遠いところに行ってしまうから。
だから、大切な、クソ大切な記憶、彼女はここはる号に触れた記録とか、絶対にここに残しておかないとダメだ気がしたから。





就職決まったら、ここはる号で会いにいくわ。
異国の地にカブって持ち込めるのかな?

| カブな通学 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。