PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

@way The Taiwan Road.-5 「台北から台中へ」

110722-1.jpg

★@way The Taiwan Road. INDEX
[2011/07/04]
@way The Taiwan Road.-旅立ち-
@way The Taiwan Road.-1 「出国、入国」
@way The Taiwan Road.-2 「台北へ」
@way The Taiwan Road.-3 「夜市とビール」
[2011/07/05]
@way The Taiwan Road.-4 「台北101」
@way The Taiwan Road.-5 「台北から台中へ」
[2011/07/06]
@way The Taiwan Road.-6 「お手伝いと、右側通行を駆け抜けて」
@way The Taiwan Road.-7 「一中街の再会」
@way The Taiwan Road.-8 「夜を駆け抜けて」
[2011/07/07]
@way The Taiwan Road.-9 「朝の出会い」
@way The Taiwan Road.-10 「晴天の高雄」
@way The Taiwan Road.-11 「砂糖を運んでいた鉄道-序章-」
@way The Taiwan Road.-12 「台湾糖業博物館」
@way The Taiwan Road.-13 「おれんじの冒険」
@way The Taiwan Road.-14 「瑞豐夜市、食べ歩き」
[2011/07/08]
@way The Taiwan Road.-15 「もっと南へ」
@way The Taiwan Road.-16 「南シナ海と台湾最南端」
@way The Taiwan Road.-17 「海浜の余韻」
@way The Taiwan Road.-18 「墾丁大街と出火」
[2011/07/09]
@way The Taiwan Road.-19 「爆走WISHとよく喋る運転手と日本料理の店」
@way The Taiwan Road.-20 「マンゴー・筍・ハイネケン」
[2011/07/10]
@way The Taiwan Road.-21 「赤い二輪に跨って」
@way The Taiwan Road.-22 「埔里にて、紹興酒」
[2011/07/11]
@way The Taiwan Road.-23 「台湾鉄道の旅 -嘉義へ-」
@way The Taiwan Road.-24 「阿里山への酷道」
@way The Taiwan Road.-25 「森林鐡路のおじさんと番犬ニコ」
[2011/07/12]
@way The Taiwan Road.-26 「無念と興奮」
@way The Taiwan Road.-27 「神木物語」
@way The Taiwan Road.-28 「またね阿里山」
@way The Taiwan Road.-29 「彰化扇形庫」
[2011/07/13]
@way The Taiwan Road.-30 「水餃子の味」
@way The Taiwan Road.-31 「非日常の中の、日常」
[2011/07/14]
@way The Taiwan Road.-32 「またあとで」
@way The Taiwan Road.-Epilogue-


110722-2.jpg台北101も満喫し、次なる目的地へ向かうべく台北101前のバス停へ向かう。次に向かうスポットは中正紀念堂。そこへ向かうためにバスへ乗るっぽいのだけど、相方はどのバスへ乗るのか分からなかったため3人ぐらいその辺りにいた人に聞いていた。結局やってきたバスに乗り込み、乗り込んだ後再度隣に座っていたおばちゃんに確認すると、このバスで中正紀念堂まで行けるらしいので一安心。相方はバスに乗る間、このおばちゃんと随分仲良くなったらしく色々と話していた。

道路の外はやたらと工事を行っている。どうやら新たに開通する地下鉄の工事らしかった。バス前方のロングシートに腰掛け、相方は時折僕をおばちゃんとの会話に巻き込んでくる。僕は全く聞き取れない言語を耳に流し込みながら、バスの外に流れる景色や、車内の様子を眺める。向かいに座るおじいさん、ある停車場から乗車してきた若いお母さんと子供、異国のバスの車内に広がる彼らの日常に、僕は今いる。

やがてバスは僕らが降りるべき場所に到着し、おばちゃんに「謝謝」と告げバスを降りる。

110722-3.jpg
バスを降り、近くのコンビニへ。

バスを降りると、道路の向こう側に中正紀念堂の庭園らしき敷地が見えた。とりあえず喉が渇いていたので、近くにあったファミリーマートへ向かうことに。

110722-4.jpg 110722-5.jpg
(左)購入した白ブドウジュースと相方オススメのお菓子(右)もう一本追加で台湾なコーラ


ファミリーマートでは飲料と相方オススメのお菓子を購入。何となくすっきりとした果実系飲料が飲みたい気分だったので、ミニッツメイドの白ブドウジュースを。ミニッツメイドは日本でもあるけれど、この白ブドウジュースに旅行中随分ハマって、旅行期間中3本は飲んだ。相方オススメのお菓子も美味しい。とりあえず飲食物が安いのが羨ましい。こりゃ太るなぁ~なんて思いつつ、コーラを一本追加。全くコーラな味がしなかったので戸惑った。

そんなわけで喉の渇きと小腹が空いていたのを収め、中正紀念堂へ。ファミリーマートから中正紀念堂の入口までの交差点を渡る。ここで信号が変わりそうになり、スーツケースを必死に転がして渡る僕の姿が、相方は随分ツボにハマったらしい。

110722-6.jpg
長い交差点を渡る。いざ、中正紀念堂へ。

110722-7.jpg
中正紀念堂

ここは特に入場料等は必要なく、紀念堂の裏手から入って庭園をするすると歩いて行くと、中正紀念堂がそびえ立っていた。中正紀念堂といえば一日に数回行われる憲兵交接(儀仗隊の交代式)が有名だが、なんとなんと紀念堂の天井工事で中止とのこと。んー、残念!

110722-8.jpg 110722-9.jpg
(左)憲兵交接中止のお知らせ(右)紀念堂前での記念撮影を頼まれる相方

110722-10.jpg
紀念堂は目下工事中。んー、まぁこれもある意味記念ということで。

110722-11.jpg

紀念堂前の広場は多くの人が記念撮影を行ったり、散歩をしたりしていた。この広場内に、手を叩きながら歩くと音が変わる場所があると相方が言っていて、僕は半信半疑だったけれど本当だった。邪魔な存在のスーツケースも、記念撮影の三脚代わりになって少し活躍し、中正紀念堂の観光を終えた。

110722-12.jpg
中正紀念堂の観光を終え、地下鉄の駅へ向かう。道路は南国の雰囲気だ。

110722-13.jpg
中正紀念堂駅

少し歩くと中正紀念堂駅という地下鉄の駅があった。この駅に向かう前、駅の場所が分からず広場を歩いていたおじさんに道を聞いたのだけど、おじさんは歩いて20分ぐらい掛かるよと言っていた。が、5分ぐらいで着いた。

この駅から台北駅まで向かう。そこからバスに乗り台中まで向かうので、台北観光は終了。

110722-14.jpg台北駅に到着し、地下街を抜けバスのチケット売場へ向かう。地下街から上の階に上がって行く途中のエスカレーター近くで化粧品の自動販売機がずらっと並んでいるのを見かけた。

相方がチケットを買ってきてくれ、バスの待合所へ。ここで待つ途中、相方はもっと便利で早く到着できる台中行きのバスの存在に気付き、先ほど買ったチケットを払い戻し、新たにチケットを購入していた。

いずれにせよ、高速バスの運賃は安い。


110722-15.jpg
最初に買ったバスのチケット。この後すぐに払い戻した。

110722-16.jpg 110722-17.jpg
(左)乗り込んだ台中行きのバス(右)買いなおしたバスのチケット。

そんなわけで、買いなおしたチケットを手に台中行きの高速バスに乗り込んだ。スーツケースを座席下の小部屋に入れたのだけど、スーツケースのある部品が外れかかっていて、それが走行中に紛失してしまわないかが不安だ。(スーツケースは借り物なので) そんな軽い不安と、また新たな街へこれから向かう期待も抱きながらバスは台中へ向けて出発した。約2時間ほどで台北から台中まで行ける。

台北を出発してすぐに寝た。途中で目が覚め窓の外を見ると、陽が落ちようとしていた。

110722-18.jpg
窓の外は夕焼け。

110722-19.jpgすっかり日も暮れた頃、バスは台中駅前に到着した。ここが台中かぁ…と、台北と随分街並みが違うことに気付いた。

スーツケースを降ろす際、外れかかった部品を確認したところ、何とか無事。ホッとしながらスーツケースを降ろすと、その部品がポロッと落ちた。ま、まぁ後から直せるでしょう…。今日一日転がし過ぎたのが原因で取れかかっているのだろう。この部品は後日直した。

台中駅前に到着し、少し歩いたところに相方のお母さんの友人くっくぅさんが車で迎えに来てくれていた。ここから相方の実家まで向かう。

110722-20.jpg
くっくぅさんの車で相方宅へ。

110722-21.jpg

くっくぅさんに相方宅まで送っていただき、「謝謝」というと「不客氣(どういたしまして)」と返された。車から降りると相方のお母さんも丁度仕事から帰ってきたところで、お久しぶりですと挨拶をし、僕のスーツケースの重さに少し驚かれた。

その後はすぐに夕食。御馳走になります。いただきます!

110722-22.jpg

夕食を食べ終えお腹もぎゅんぎゅんになって少し落ち着いた頃、相方母の携帯の調子が悪いようで携帯ショップに行くことに。ついでに、僕が台湾に来て買おうと思っている眼鏡もちらっと覗いて行くことにした。相方が運転するスクーターに乗せられ、いざ夜の台中の街へ。

110722-23.jpg
眼鏡、安いです。この日は見るだけで、明日また考えよう。

携帯ショップに行き、その後眼鏡屋さんへ。結構夜にも関わらず店内は中々賑わっていた。僕らが眼鏡を見ていると店員さんがやって来て色々と教えてくれた。結局この日は眼鏡を買わず、明日また他店を見て考えることに。とにかく眼鏡が安い。

110722-24.jpg再び夜の街をスクーターで駆け抜ける。よくよく考えてみると、二輪で二人乗りをするのは初めてだ。相方の運転がやや怖かったけれど、すぐに慣れた。ただ、やっぱり右側通行は妙な感じだ。

帰宅すると、これ食べてみ、と言われ見たことのあるようなないような果物を渡された。この時はなぜか名前が出てこなかったけれど、ライチをいただいた。生ライチは初めて。皮を剥いて、パクっと口に放り込む。中に種があるので気を付けて…。その後は色々とお手伝い。ようやく休めたのは、23時を回っていた。

110722-25.jpg
ライチを食べて…

110722-26.jpg
豆の皮むきを手伝って…この後皿洗いをして…

110722-27.jpg
くっくぅを見送り、夜の街並みを少し眺めて…

110722-28.jpg
僕が寝させてもらう部屋の雑巾がけをして…

110722-29.jpg
今日一日の旅程、完了!つ、疲れた!


明日は台中を満喫するとともに、1年ぶりに友人と再会する予定。また明日もよろしくね、相方。

| @way The Taiwan Road.(11/07/04-14) | 04:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/421-c069c2aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。