PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

@way The Taiwan Road.-7 「一中街の再会」

110725-1.jpg

★@way The Taiwan Road. INDEX
[2011/07/04]
@way The Taiwan Road.-旅立ち-
@way The Taiwan Road.-1 「出国、入国」
@way The Taiwan Road.-2 「台北へ」
@way The Taiwan Road.-3 「夜市とビール」
[2011/07/05]
@way The Taiwan Road.-4 「台北101」
@way The Taiwan Road.-5 「台北から台中へ」
[2011/07/06]
@way The Taiwan Road.-6 「お手伝いと、右側通行を駆け抜けて」
@way The Taiwan Road.-7 「一中街の再会」
@way The Taiwan Road.-8 「夜を駆け抜けて」
[2011/07/07]
@way The Taiwan Road.-9 「朝の出会い」
@way The Taiwan Road.-10 「晴天の高雄」
@way The Taiwan Road.-11 「砂糖を運んでいた鉄道-序章-」
@way The Taiwan Road.-12 「台湾糖業博物館」
@way The Taiwan Road.-13 「おれんじの冒険」
@way The Taiwan Road.-14 「瑞豐夜市、食べ歩き」
[2011/07/08]
@way The Taiwan Road.-15 「もっと南へ」
@way The Taiwan Road.-16 「南シナ海と台湾最南端」
@way The Taiwan Road.-17 「海浜の余韻」
@way The Taiwan Road.-18 「墾丁大街と出火」
[2011/07/09]
@way The Taiwan Road.-19 「爆走WISHとよく喋る運転手と日本料理の店」
@way The Taiwan Road.-20 「マンゴー・筍・ハイネケン」
[2011/07/10]
@way The Taiwan Road.-21 「赤い二輪に跨って」
@way The Taiwan Road.-22 「埔里にて、紹興酒」
[2011/07/11]
@way The Taiwan Road.-23 「台湾鉄道の旅 -嘉義へ-」
@way The Taiwan Road.-24 「阿里山への酷道」
@way The Taiwan Road.-25 「森林鐡路のおじさんと番犬ニコ」
[2011/07/12]
@way The Taiwan Road.-26 「無念と興奮」
@way The Taiwan Road.-27 「神木物語」
@way The Taiwan Road.-28 「またね阿里山」
@way The Taiwan Road.-29 「彰化扇形庫」
[2011/07/13]
@way The Taiwan Road.-30 「水餃子の味」
@way The Taiwan Road.-31 「非日常の中の、日常」
[2011/07/14]
@way The Taiwan Road.-32 「またあとで」
@way The Taiwan Road.-Epilogue-


110725-2.jpg

午後は1年ぶりに友人と再会するため、一中街へとやって来た。待ち合わせの場所でスクーターを停め、相方と待っていると何やら白いスクーターが近付いてきた。あ、あれだ!

1年ぶりにあったその友人は髪が短くなっているものの以前と変わらぬテンションで、懐かしすぎ。お久しぶりです!この友人も1年前までは日本にいて、相方より半年早く先に祖国に戻った。日本での僕との付き合いは半年ほどだったけれど、大切な友人でこの日の再会を楽しみにしていた。

再会を果たし、とりあえず友人オススメのかき氷屋さんや向かう。再びスクーターに跨り、友人先導でかき氷屋さんへ向けて走り出した。

110725-3.jpg
友人先導でかき氷屋さんへ。はじめてバイクに乗る姿を見た。頼もしい。

110725-4.jpg 110725-5.jpg
(左)到着したかき氷屋さん。(右)かき氷を注文するためのオーダー表。

かき氷屋さんに到着し、僕らはその店の前、友人はかき氷屋さん前の台湾版マンガ喫茶の前にスクーターを停め、かき氷屋さんに入った。店内の座席に腰掛け、注文するためのオーダー表を見ながら何味にしようか考える。僕はマンゴー味、相方は抹茶と小豆(渋い!)、友人はチョコと何かに決め、オーダー表に各味の欄にチェックを付け、店員さんに渡した。

110725-6.jpg
運ばれてきたかき氷。その名も「雪花氷」。

かき氷といえばシャリシャリしていて、さくさく食べるのが普通(?)のかき氷…が、ここのかき氷は「雪花氷」というちょっと変わったかき氷だった。氷がふわっふわになるほど繊細にスライスされた氷が使われていて、シャリシャリというよりトロトロ。んー、こんな感覚初めて。氷が、軽いよ軽い。想像以上のマンゴーまみれっぷりに驚きながらも、非常に美味しいものをいただきました。友人kaliさん、奢ってくれてありがとう。

就職の話をしたり、これまでの台湾の感想を話しながらかき氷を食べる。相方が抹茶と小豆ver.のかき氷に苦戦していたので僕と友人で食べきり、次なる目的地へ向かう。

110725-7.jpg 110725-8.jpg
(左)黄色い車は全てタクシー。車種は様々。(右)ついに見かけたWO・WOW。

かき氷屋さんから先ほどの一中街まで戻る。タクシーをたくさん見て…WO・WOWを発見して…街を駆け抜けていく。やがてバイクを停められる場所を見つけ、そこにスクーターを停める。友人も少し離れた場所にバイクを停められる場所を見つけたのでそこに停め、友人と相方による一中街のオプショナルツアーが始まった。よろしく。

110725-9.jpg
スクーターを停め、一中街観光開始。

110725-10.jpg

110725-11.jpg
一中街

「一中」とは台中一中という高校のことで、周辺には塾やら予備校やら大学が存在している若者の街。とにかくすごい賑わいで、人が多い。勉強と遊びの両立の街、って感じ。

110725-12.jpgとりあえず僕は眼鏡を買いたかったので、眼鏡屋さんへ。昨日相方の実家近くの眼鏡屋さんを少し覗き、結構良いものが安かったので、是非一中街でも眼鏡を覗きたかった。

店内に入ると、女性の店員さんが接客してくれた。実はこの店員さん、相方がここで眼鏡を買った時も接客してくれた人で、相方のことを覚えていた。そんな店員さんと相方は、その時買った眼鏡を、日本でトイレに流して失くしてしまったことを話して盛り上がっていた。

購入したいと思っている眼鏡の形は2本で、とりあえず一本選んで早速視力検査等を。お店の2階に上がり、それを開始した。検査の際は相方が通訳を。ホントありがとう。検査は日本同様で、さくさくと進んだ。友人も眼鏡が欲しいようで、僕の後に検査を行っていた。

110725-13.jpg 110725-14.jpg
(左)視力検査を。(右)検査を終えてお店を出ようとしたら、犬発見。ぉお!

検査を終え、購入したいもう一本のフレームの型を選ぶ。少し割引をお願いしつつ、眼鏡が完成するのは夜とのことだったので、また取りに来ることに。先に500元だけ払い、友人と相方の案内で他のものを買いに眼鏡屋さんを出た。

お店を出ようとしたら、一匹の犬がスヤスヤと店内で眠っていた。そんな犬を見ながら、次はCDショップへ向かう。

110725-15.jpg母上に台湾の人気歌手のCDを買ってきてと頼まれていたのでそれを買いに。ショップの2階には日本人歌手のCDコーナーもあり、中には安い価格で販売されているものもあった。

目的の台湾人歌手のCDが置かれているコーナーを見つけると、オススメのものを友人に選んでもらった。それがDVDとCD合わせて5枚も付いているファン垂涎ものの一品。しかもこれが結構安くて、即決。僕も購入したかったCDを買い、CDショップを出た。

ちなみに、僕が台湾にくる一日前にレディー・ガガが台中に来たらしい。そんなこんなでCDショップはもちろん、台中の街はレディー・ガガで盛り上がっていた。

110725-16.jpg 110725-17.jpg
少し小腹が空いたので、オススメの甘辛い肉を買って…

110725-18.jpg 110725-19.jpg
「50嵐」という店でタピオカミルクティー(細かいタピオカver.)を買って…

110725-21.jpg
謎の集団を発見。彼らは塾の生徒らしい。

謎の集団のダンスを見つつ、座れる場所を見つけたので先ほど買った甘辛い肉とタピオカを飲みながら休憩。この肉、ホント美味い。

ここで、今日色々と案内してくれた友人とお別れの時間が。ここにくるまで散々写真を撮ったけれど、記念写真を撮って、握手をして、ホントありがとうと伝えた。

今日は会えて本当にうれしかったです。ありがとう!

友人を見送り、塾生で混み合う建物の中にあるトイレで用を足し、コンビニでお茶を購入。スクーターの置いてある場所まで戻り、ひとまず一中街のオプショナルツアーを終えた。また夜、眼鏡を取りに来るけれど。

110725-24.jpg

日も少しづつ暮れてきた。スクーターに跨り、夕日の街を駆け抜ける。

| @way The Taiwan Road.(11/07/04-14) | 10:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/424-f820c906

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT