PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

@way The Taiwan Road.-8 「夜を駆け抜けて」

110727-1.jpg

★@way The Taiwan Road. INDEX
[2011/07/04]
@way The Taiwan Road.-旅立ち-
@way The Taiwan Road.-1 「出国、入国」
@way The Taiwan Road.-2 「台北へ」
@way The Taiwan Road.-3 「夜市とビール」
[2011/07/05]
@way The Taiwan Road.-4 「台北101」
@way The Taiwan Road.-5 「台北から台中へ」
[2011/07/06]
@way The Taiwan Road.-6 「お手伝いと、右側通行を駆け抜けて」
@way The Taiwan Road.-7 「一中街の再会」
@way The Taiwan Road.-8 「夜を駆け抜けて」
[2011/07/07]
@way The Taiwan Road.-9 「朝の出会い」
@way The Taiwan Road.-10 「晴天の高雄」
@way The Taiwan Road.-11 「砂糖を運んでいた鉄道-序章-」
@way The Taiwan Road.-12 「台湾糖業博物館」
@way The Taiwan Road.-13 「おれんじの冒険」
@way The Taiwan Road.-14 「瑞豐夜市、食べ歩き」
[2011/07/08]
@way The Taiwan Road.-15 「もっと南へ」
@way The Taiwan Road.-16 「南シナ海と台湾最南端」
@way The Taiwan Road.-17 「海浜の余韻」
@way The Taiwan Road.-18 「墾丁大街と出火」
[2011/07/09]
@way The Taiwan Road.-19 「爆走WISHとよく喋る運転手と日本料理の店」
@way The Taiwan Road.-20 「マンゴー・筍・ハイネケン」
[2011/07/10]
@way The Taiwan Road.-21 「赤い二輪に跨って」
@way The Taiwan Road.-22 「埔里にて、紹興酒」
[2011/07/11]
@way The Taiwan Road.-23 「台湾鉄道の旅 -嘉義へ-」
@way The Taiwan Road.-24 「阿里山への酷道」
@way The Taiwan Road.-25 「森林鐡路のおじさんと番犬ニコ」
[2011/07/12]
@way The Taiwan Road.-26 「無念と興奮」
@way The Taiwan Road.-27 「神木物語」
@way The Taiwan Road.-28 「またね阿里山」
@way The Taiwan Road.-29 「彰化扇形庫」
[2011/07/13]
@way The Taiwan Road.-30 「水餃子の味」
@way The Taiwan Road.-31 「非日常の中の、日常」
[2011/07/14]
@way The Taiwan Road.-32 「またあとで」
@way The Taiwan Road.-Epilogue-


110727-2.jpg
機車(二輪車)専用道の二輪の表示。二輪に跨る姿を前方から見た様子が描かれている。


一中街での買い物や食を満喫したので、次なる目的地へ向かう。スクーターを停めた場所に向かい、跨る。二輪を停められる場所は指定さえており、そこに駐車したい人が殺到する。とにかく二輪が多いから、僕らがスクーターを引っ張り出すと、すぐさまそこに他の人が駐車した。しかしまぁ、二輪を停められる場所が多く存在しているのは羨ましい。

110727-3.jpg
鉄道の高架下を抜けて…

110727-4.jpg
商店が密集する道路を走って…

110727-5.jpg
興味深いお店を撮りながら…


110727-6.jpg少しづつ日が暮れ始めてきた台中の街を駆け抜ける。そして到着したのがここ。ボーリング場。@way The Taiwan Road.に出発する前に、バイト仲間と久しぶりにボーリングに行ったところハマり、台湾という異国でボーリングをやったという実績を後ほどバイト仲間に報告したいと思いやってきた。結局まだそのことを言ってないなぁ。

まぁそんなやって来た理由なんてものはどうでもよく、旅先でこう遊ぶのも良いかな、と。

お店の前にかっこいいバイクが停まっていた。よーく見ると、サスがコカコーラテイスト。

110727-7.jpg
お店の前に停まっていたバイク。

110727-8.jpg 110727-9.jpg
(左)ボーリング開始!(右)夜になるにつれ、人が増えてきた。

お店に入るとすぐにレーンが見えて、それより手前にあった受付に行く。この後の夕食もあるので、3ゲームすることにして、シューズを借りる。その際、相方に無理矢理台湾語を喋らせられた。店員さんに微笑まれて恥ずかしかった。それも、旅の魅力ということで。

そんなわけでボーリング開始。お先にどうぞとまず僕が投げ、その後相方が。スコア表示が昔の「コンピューター」な雰囲気で面白い。途中レーンが動かなくなるトラブルがあったけれど、すごく楽しめた。スコアなど、ここに書けないほどの醜い点数だったけれど、ここで投球したことに意味がある…と思いたい。

ボーリング場は、夜になるにつれて人が増えてきた。途中で僕らの隣のレーンに親子(親父と息子)がやって来て楽しんでいた。親父が上手くて、息子がまだまだ。他のレーンでは店員さんが投げ方を教えていたり、お客さんと一緒に笑っていたり。とりあえず、良い雰囲気に包まれているように感じた。

…そんな風に上から目線でボーリング場全体を見てました!という風に今ここに書いている僕は、超下手だったんだけれども。
110727-10.jpg 110727-11.jpg
(左)ボーリング後はこんなゲームもやり…(右)ゲーム終了。さて夕食、夕食。

ボーリングを終えた後、一回10元のゲームをやった。相方によると、このゲームが相方の大学にあるらしい。なんで?と聞くと、学生の健康促進のため体育の先生が導入したとのこと。そんなことってあるのですね。

先ほどのボーリング同様、このゲームでも僕は撃沈。でも、楽しかった。ありがとう、相方。この後は夕食。相方母とくっくぅさんと共に、鍋料理の店で食べる。そんなわけで、スクーターを走らせ、その鍋料理の店へ。すでに相方母とくっくぅさんは到着しているらしい。

110727-12.jpg5分ほど走り、鍋料理の店「CHIBA SHABU SHABU」に到着。店内に入ると、多くの家族連れや学生が食事をしていた。その中に相方母とくっくぅさんを見つけ、すでに食事を始めていた。

早速僕らも鍋に入れる具を取り行く。ここでは鍋に入れる具や、スープを自分で選択できる。具はバイキング形式で並んでいて、デザートや飲み物も並んでいる。見たことのない具がたくさん並んでいる。こりゃ悩むなぁ。

肉のカットサービスもあり、相方は相方母に頼まれていた肉を注文、その肉を目の前でカットしてくれる。

ちなみに、ここの鍋は1つの鍋を皆で取り囲むのではなく、テービルに一人一人の鍋が備え付けられている。そこに一人一人が好みのスープを入れ、好きな具を入れて行くのだ。

110727-13.jpg 110727-14.jpg
(左)鍋に入れる具を選ぶ。(右)肉のカットサービスも。

110727-15.jpg

鍋料理を食べながら、今日一日のことを色々話す。肉が美味いよ、肉が。

デザートにアイスも。アイスを取りに行くと、男の子がアイスのコーンに頑張ってたくさん盛り込んでいた。アイスを持ってテーブルに戻る。違うテーブルでは、全員緑のTシャツを着た学生が食事をしている。そんな異国の店に僕はいて、テーブルに戻ってアイスを食べている。

結局ここでの夕食はくっくぅさんに御馳走になってしまった。御馳走様でした!ありがとうございます。最後に記念撮影を撮って、夕食終了。僕らはこれから、再び一中街へ向かう。昼間の眼鏡を取りに行くためだ。

110727-16.jpg
夜を駆け抜ける。

110727-17.jpg
夜を、

110727-18.jpg
駆け抜ける。

110727-19.jpg
信号待ちでは駆け抜けず。

110727-20.jpg
途中、カムリのタクシーを発見。のぼちゃんに見せてやりたい。

110727-21.jpg
夜を駆け抜け、眼鏡屋さんに到着。

眼鏡屋さんに入ると、昼間対応してくれた店員さんを見つけ声をかけた。出来上がった眼鏡を持ってきてくれ、一度かけてみる。んー、見える見える。昼前に500元先に払っていたので、残りのお金を払い、眼鏡を受け取った。おまけに眼鏡屋さんのキャラクターグッズをもらった。後々、このグッズが活躍することに。

110727-22.jpg
購入した眼鏡×2と、おまけ。対応してくれた店員さん、色々とありがとうございました!

110727-23.jpg
お店を出て帰宅する。夜の一中街は、昼間とまた雰囲気が違う。

110727-24.jpg
レディー・ガガで盛り上がる台中。

110727-25.jpg
給油して…

110727-26.jpg 110727-27.jpg
(左)帰宅して、スーツケースの修理。(右)旅の計画を確認。

帰宅するとくっくぅさんに今日何買ったの?と聞かれたので、眼鏡やCDを見せた。眼鏡はホント大満足。早速明日からかけまくろう。新しい眼鏡をかけてくっくぅさんに見せると、少し笑われた。その後、母上に目的のCD買いましたぜ、と電話をした。想像以上の喜びようだったので、丁寧に持って帰らないと…。

僕が寝させてもらっている部屋に戻り、先日部品が取れたスーツケースを相方にドライバーを借りて修理。なんとか直り、ホッと一息。借り物のスーツケースなので、壊したらえらいこっちゃです。

シャワーを浴びて旅程を確認。明日は、高雄へ。

| @way The Taiwan Road.(11/07/04-14) | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/425-12a37580

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT