PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

@way The Taiwan Road.-11 「砂糖を運んでいた鉄道-序章-」

110801-17.jpg


★@way The Taiwan Road. INDEX
[2011/07/04]
@way The Taiwan Road.-旅立ち-
@way The Taiwan Road.-1 「出国、入国」
@way The Taiwan Road.-2 「台北へ」
@way The Taiwan Road.-3 「夜市とビール」
[2011/07/05]
@way The Taiwan Road.-4 「台北101」
@way The Taiwan Road.-5 「台北から台中へ」
[2011/07/06]
@way The Taiwan Road.-6 「お手伝いと、右側通行を駆け抜けて」
@way The Taiwan Road.-7 「一中街の再会」
@way The Taiwan Road.-8 「夜を駆け抜けて」
[2011/07/07]
@way The Taiwan Road.-9 「朝の出会い」
@way The Taiwan Road.-10 「晴天の高雄」
@way The Taiwan Road.-11 「砂糖を運んでいた鉄道-序章-」
@way The Taiwan Road.-12 「台湾糖業博物館」
@way The Taiwan Road.-13 「おれんじの冒険」
@way The Taiwan Road.-14 「瑞豐夜市、食べ歩き」
[2011/07/08]
@way The Taiwan Road.-15 「もっと南へ」
@way The Taiwan Road.-16 「南シナ海と台湾最南端」
@way The Taiwan Road.-17 「海浜の余韻」
@way The Taiwan Road.-18 「墾丁大街と出火」
[2011/07/09]
@way The Taiwan Road.-19 「爆走WISHとよく喋る運転手と日本料理の店」
@way The Taiwan Road.-20 「マンゴー・筍・ハイネケン」
[2011/07/10]
@way The Taiwan Road.-21 「赤い二輪に跨って」
@way The Taiwan Road.-22 「埔里にて、紹興酒」
[2011/07/11]
@way The Taiwan Road.-23 「台湾鉄道の旅 -嘉義へ-」
@way The Taiwan Road.-24 「阿里山への酷道」
@way The Taiwan Road.-25 「森林鐡路のおじさんと番犬ニコ」
[2011/07/12]
@way The Taiwan Road.-26 「無念と興奮」
@way The Taiwan Road.-27 「神木物語」
@way The Taiwan Road.-28 「またね阿里山」
@way The Taiwan Road.-29 「彰化扇形庫」
[2011/07/13]
@way The Taiwan Road.-30 「水餃子の味」
@way The Taiwan Road.-31 「非日常の中の、日常」
[2011/07/14]
@way The Taiwan Road.-32 「またあとで」
@way The Taiwan Road.-Epilogue-


高雄駅前からおれんじに跨り、やってきたのは「台糖高雄花卉農園センター」という場所。入口の適当な場所におれんじを停め、門内に入った。施設内は人気がなく、本来門を見張る警備員の姿も見受けられない。

適当に歩道を進む。周辺には植物関係の設備が立ち並んでいたり、道端には「卵花」という花が落ちていた。相方がそれを見つけて嬉しそうに「これ、卵花っていうんだよ」と見せてきたので、いやに印象に残っている。

110801-2.jpg 110801-3.jpg
(左)施設内は植物関係の設備が並ぶ。(右)道端に落ちていた「卵花」。

なぜ、こんな植物関係の施設にやってきたのだろうか。@way The Taiwan Road.が始まる前、僕は新聞で台湾でかつて活躍していたサトウキビ・砂糖を運ぶ鉄道のことを知った。新聞には唯一現役の砂糖を運ぶ鉄道のことが記載されていたが、その後調べてみると観光用として一部残されているらしい。その観光用と化した砂糖を運ぶ鉄道の1つが、ここ「台糖高雄花卉農園センター」に存在するのだ。

また、「台糖」と聞くと、ぞくぞくっとする。それが「台湾製糖」と知ったのは本当に最近のことなのだけど、新聞で砂糖を運ぶ鉄道のことを知るよりももっと前に鉄道雑誌で「台糖」の文字を見たことがある。そこには産業的な鉄道の写真が数枚掲載されていて、その頃から「そういう鉄道」に随分憧れていた。

そういった要素が重なって、僕は高雄の台糖高雄花卉農園センターまでやってきたのである。

110801-4.jpg農園センターの敷地内に入ると、どこからどこまでが敷地内で、どこからが敷地外なのか分からなくなってきた。とにかく暑い。こんなにも夏空で、こんなにも暑いのはこの旅で一番かもしれない。

適当に道を進んでいると、左手に雑木林が広がっている。その中にトロッコのようなものを見かけたが、今はとりあえず前方に見える鉄道の方が気になる…。そう、すぐ前方に砂糖を運んでいた鉄道が見えているのだ。

興奮しながらも、ゆっくりと近付いて行く。そこには駅のホームのようなものがあり、黄色いディーゼルカーが停車していた。

110801-5.jpg

これがかつて砂糖を運んでいた鉄道。客車こそ観光用の車両が連結されているけど、機関車のスタイルが魅力的。本来ならばこの観光用の鉄道に乗って「次の目的地」へ向かう予定だったが、今日は平日。人っ子一人おらず、辺りはしーんと静まり返っている。そう、今日は運行していないのだ。ホームに停車する機関車をホームの外から眺める。

110801-6.jpg

さらに、その近くには小さな蒸気機関車も保存されていた。小柄で、非常に可愛らしいスタイルの機関車。走っている姿、見てみたいなぁ。

周りには全く人がいない。夏の日差し、暑さ、蝉の鳴き声が相まって、今見ている景色が「幻」だと錯覚してしまいそう。観光用でも、保存車両でも、この車両達に会えたのは嬉しい。

110801-7.jpg

今日は残念ながら動いていなかった観光用の鉄道と小さな蒸気機関車を見て、トイレに行ってから僕は先ほどちょろっと見かけた雑木林の中のトロッコを見に行く。相方はその間に入口まで戻り、おれんじを取りに行った。

110801-8.jpg

雑木林を進んでいくと、さっきちょろっと見かけたトロッコは見間違えではなかった。一部分だけ敷かれたレールの上に、運搬台車と謎の車両、そしていくつかの車輪が木漏れ日を浴びていた。

このような…現役ではない、朽ち果てた「かつての鉄道」も魅力的…だと思う。ちなみに、謎の有蓋貨車内には鳥が飼育されていた。

110801-9.jpg
近くにはダチョウも。相方が手を振っていた。

110801-10.jpg

ボボボボボ…。やがて相方がおれんじに乗って戻って来た。なぜこの場所に鳥類が多いのかは分からないし、なぜ雑木林の中に朽ち果てかけた車両が残されているのかも分からない。ちなみに、相方が先ほどのダチョウに気づくのに少し時間を要していた。気付いた後はダチョウに向かって手を振っていたけれど、無視されていた。

観光用の鉄道がお休みだったのは残念だったけれど、思いがけない車両との出会いもあり、良い記録になった。そんなわけで、「台糖高雄花卉農園センター」を後にする。おれんじのエンジンを掛け、ブーンブブブと走り出した。

110801-11.jpg
狭い道を走って…


110801-12.jpg農園センターを抜けて、幅広い道路を駆け抜け、途中にあったコンビニへ立ち寄る。あまりの暑さに喉がカラカラ。スポーツドリンクを購入し、一気に飲んだ。

ここで相方は観光用の鉄道についてコンビニの店員さんに何かを尋ねていた。何を聞いたの?と聞くと、先ほど動いていなかった観光用の鉄道の「終点」へはどうやって行くのか?ということだった。その「終点」に何があるのかは知らないが、相方が店員さんに道を聞くほどだ。それだけ魅力的なものがあるのだろう。

店員さんに道を聞き、再びおれんじに跨る。三度幅広い道路を駆け抜け、その「終点」へと向かう。

幅広い道路はやがて踏切に差し掛かった。台湾の普通の鉄道の踏切で、踏切施設が日本となんら変わりないことに驚いた。ちょくちょく近くの線路を台湾の鉄道が高速で駆け抜けて行く。さらには新交通システムまで通っていて、この辺りは中々の交通大国だ。

踏切を渡り狭い道路に入ると、一気に庶民的な道に出た。そこを抜けると、何やら廃線跡らしきものが見えてきた。

110801-15.jpg
踏切跡を、あじさんが魅力的な二輪で渡る。

110801-14.jpg
踏切跡だけでなく、廃線跡のようになっている。

廃線跡のような雰囲気に興奮しながらも、その近くにあったバイク置き場におれんじを停める。目的地には着いたようだけど、僕はまだここが何かを知らない。

110801-16.jpg
施設入口。ここには何があるのだろう。


| @way The Taiwan Road.(11/07/04-14) | 23:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/428-ad9f5a13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT