PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

@way The Taiwan Road.-19 「爆走WISHとよく喋る運転手と日本料理の店」

110823-1.jpg

★@way The Taiwan Road. INDEX
[2011/07/04]
@way The Taiwan Road.-旅立ち-
@way The Taiwan Road.-1 「出国、入国」
@way The Taiwan Road.-2 「台北へ」
@way The Taiwan Road.-3 「夜市とビール」
[2011/07/05]
@way The Taiwan Road.-4 「台北101」
@way The Taiwan Road.-5 「台北から台中へ」
[2011/07/06]
@way The Taiwan Road.-6 「お手伝いと、右側通行を駆け抜けて」
@way The Taiwan Road.-7 「一中街の再会」
@way The Taiwan Road.-8 「夜を駆け抜けて」
[2011/07/07]
@way The Taiwan Road.-9 「朝の出会い」
@way The Taiwan Road.-10 「晴天の高雄」
@way The Taiwan Road.-11 「砂糖を運んでいた鉄道-序章-」
@way The Taiwan Road.-12 「台湾糖業博物館」
@way The Taiwan Road.-13 「おれんじの冒険」
@way The Taiwan Road.-14 「瑞豐夜市、食べ歩き」
[2011/07/08]
@way The Taiwan Road.-15 「もっと南へ」
@way The Taiwan Road.-16 「南シナ海と台湾最南端」
@way The Taiwan Road.-17 「海浜の余韻」
@way The Taiwan Road.-18 「墾丁大街と出火」
[2011/07/09]
@way The Taiwan Road.-19 「爆走WISHとよく喋る運転手と日本料理の店」
@way The Taiwan Road.-20 「マンゴー・筍・ハイネケン」
[2011/07/10]
@way The Taiwan Road.-21 「赤い二輪に跨って」
@way The Taiwan Road.-22 「埔里にて、紹興酒」
[2011/07/11]
@way The Taiwan Road.-23 「台湾鉄道の旅 -嘉義へ-」
@way The Taiwan Road.-24 「阿里山への酷道」
@way The Taiwan Road.-25 「森林鐡路のおじさんと番犬ニコ」
[2011/07/12]
@way The Taiwan Road.-26 「無念と興奮」
@way The Taiwan Road.-27 「神木物語」
@way The Taiwan Road.-28 「またね阿里山」
@way The Taiwan Road.-29 「彰化扇形庫」
[2011/07/13]
@way The Taiwan Road.-30 「水餃子の味」
@way The Taiwan Road.-31 「非日常の中の、日常」
[2011/07/14]
@way The Taiwan Road.-32 「またあとで」
@way The Taiwan Road.-Epilogue-


2011年7月9日(火)

8時頃目が覚めた。昨日と同様チャオフーはすでに起きてテレビを見ていて、昨日とは違って相方も起きていた。そして、昨日と同じようにチンチンはまだ爆睡していた。相方、チンチン、チャオフーとの4人旅も今日で終わり。朝の準備をさくさく済ませ、民宿を出発する。民宿のおばさんに見送られ、僕らはスクーターに跨りひとまず朝ご飯のお店へ。

110823-2.jpg
民宿を出発。スクーターに跨る。

110823-3.jpg

5分ほど走って朝ご飯のお店に到着。ここで食べていくのではなく、朝ご飯を買ってこの後乗るタクシーの中で食べる予定。豆乳と餃子の親戚みたいな食べ物を買い、次はスクーターを返しに行く。

110823-4.jpg

バイク屋さんに到着し、チンチンとチャオフーは返却の手続きを。僕はバイク屋さんの観察でも。修理中のスクーター、年季の入った修理台、工具類などなど、目を引くものが多く興味深い。

110823-5.jpgそんなわけで、今回お世話になったスクーターを返却する。ちなみに走行距離は80kmジャスト。その80kmは、あまりにも濃密だった。日本に帰ってからも、ここはる号と走る日々がそのぐらい濃密にできれば、とも思った。

黒いスクーターが僕と相方が、パープルのスクーターチンチンとチャオフーがお世話になったスクーター。この2台とさよならして、ここからはタクシーに乗り一気に高雄まで北上する。

バイク屋さんを出るとタクシーはすでに到着していた。昨日同様マイクロバスのようなタクシーかなと思っていたけれど、今日はWISH。運転手さんは何やら急いでいる様子なので、僕らも急いで荷物を運んで乗り込んだ。WISHに乗り込むと、助手席に見知らぬ男性が一人乗っていた。僕は運転手のサポート役的な人かと思っていたけれど、どうやら僕らと同じように高雄へ向かうお客さんのようだった。

110823-6.jpg
WISHに荷物を積み込み、乗車。

一番後ろの席には僕と相方が、その前にはチンチンとチャオフーが座った。チンチンとチャオフーは行きの車とは違ってカラオケが無いことに少し不満げそうだった。車内では朝ご飯を食べる。相変わらず朝の豆乳は美味しい。餃子の親戚みたいな食べ物とも相性が良く、素晴らしい朝食だ。

WISHは途中で給油し、快速道路に入ると爆走。運転手さんは爆走中に普通に電話をするからまたすごい。ビュンビュン抜かしまくって、海沿いの道路を駆け抜ける。爆走する中、台湾最南端の海にさよならを告げる。楽しい時間をありがとう。

110823-7.jpg 110823-8.jpg
(左)WISHは爆走。(右)車内で朝ご飯を。

110823-10.jpg
高雄駅前

爆走を2時間半ほど続け、高雄駅前に到着したのは10時半頃。思えば@way The Taiwan Road.-台湾南部編-がスタートしたのも高雄駅前からだった。それも一昨日の話。時の流れが早い。

110823-9.jpg
高雄まで運んでくれたWISHを見送る。

110823-11.jpg高雄駅に到着して、ひとまず駅2階にあるマクドへ。ここでチャオフーが1階から一気に3階まで行くエスカレーターに乗ってしまい、「2階にあるって先に言ってよー怒」と少しイライラしていた。もぉ~、と言いながら3階までピューっと上っていく姿が少し面白かった笑。

何はともあれマクドに到着し、少し休憩。ここでチンチンとチャオフーは旅費を計算していた。チンチンは計算が異様に得意らしく、パパッと計算していた。チンチンの計算能力、恐るべし。

僕と相方は今日高雄を離れるけれど、チンチンとチャオフーはもう少し高雄を観光するみたい。共に台湾南部を旅したチンチンとチャオフーとはここでお別れだ。2人に会えてホントによかった。

マクドを出て高雄駅前のタクシー乗り場で2人に「ありがとう」と伝える。ありがとう、静静、巧美。今度は日本に来てください。また会おう!

110823-12.jpg
ありがとう!また会いましょう!

110823-13.jpg

2人と別れた僕らは、高雄駅前からタクシーに乗り相方の親戚の方々と合流する。駅前には魅力的なタクシーがたくさん停まっており、どれに乗ろうか迷ったけれど、結局フォードをチョイス。フォードの車に乗るのははじめてだなぁ。というわけで、少しウキウキしながら乗り込んだ。

110823-14.jpgこの乗り込んだフォードの運転手さんがまたよく喋る人だった。ちなみに先ほど乗車したWISHの運転手さんは超無口な人で、黙々と爆走に集中していた。

フォードに揺られ、高雄市内をブーンと走る。運転手さんは僕が日本人だと分かると、少しばかり日本語を喋ってきた。この時もそうだったけど、僕はこの旅で何度か日本語を話す人に出会った。それは「昔」のことが絡んでいたり、様々な理由がある。

陽気な運転手さんの運転で、やがてとあるお店の前に到着した。タクシーを降りると、一人のおばさんが出迎えてくれた。僕らは、日本料理のお店に到着した。

110823-15.jpg 110823-16.jpg

お店の前で出迎えてくれたおばさんは相方の知るおばさんで、この日本料理のお店で働いているという。お店のとある間に案内され、そこに入ると相方の母と、そのお姉さんが二人いた。その後親戚やら知り合いが次々と増えて行き、総勢10名にまで最終的に増えた。

相方に「この人は誰?」と聞きながら今ここに集結している人々の関係を把握しつつ、僕も料理を御馳走になった。さらには日本酒まで。まさか台湾に来て日本酒を飲むとは思っていなかったし、さらに今日昼間からお酒を飲むとは思っていなかったので、色々と今ある現実が信じられなかった。

今、僕がこの人たちと、日本酒を飲みながら、おじさんが持ってきてくれた今朝獲れた蟹と貝、日本料理を食べている現実。言葉も分からないけれど、とても楽しかった。本当に、本当にありがとうございました。

ちなみに、日本酒の銘柄が気になってここで働くおばさんに聞いてみたところ、正体は白鶴「まる」だった。これが僕的にはかなりの驚きだった。

110823-17.jpg 110823-18.jpg
(左)こんなに飲んだのか!(右)お土産を車に積む。

結局2時間ほど飲み食いし、終わってみると皆さん結構飲まれていたようで。いやー、いいですなぁこういう雰囲気。ちょっとフラフラのおじさんの姿が忘れられない。最後に相方の母は何やらお土産をもらっていたようで、車に積んでいた。

というわけで、ここからは相方と相方母、相方母の姉2人と車で少し旅をする。相方が運転するのかな?と思ったら、高速道路に入るまでは相方母の運転で、途中で相方が運転するらしい。僕は助手席に座り、ブーンと車は走り出した。

110823-19.jpg
街中を走って…

110823-20.jpg
高速に入って、途中SAで休憩。

車が動き出してすぐ、僕は爆睡してしまった。それも途中で尿意に目が覚め、車はSAで休憩することになったのでトイレへ。結構な尿意だったので、トイレ休憩はホントありがたかった。も、漏らさなくてよかった。

110823-21.jpg
休憩中のプニプニ達…いや、休憩中のお母さん達。
110823-22.jpg

SAでの休憩を終え、ここからは相方の運転でブーンと走る。相方を乗せたことはあるけれど、逆は初めて。ブーンと高速道路を走る、走る。

110823-23.jpg

がやて「台南」と書かれた標識が見えてきた。次に目指すのは、台南。そして、マンゴー。

@way The Taiwan Road.は、再び台湾中部編へ。

| @way The Taiwan Road.(11/07/04-14) | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/445-ba35d2e6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT