PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海外ツアー参加報告書<1> 「ガンジス河とタージマハール インド7大世界遺産周遊の旅」

110917-1.jpg


2011年9月10日から17日にかけて、インドを旅するツアーに参加してきました。ツアー名は「ガンジス河とタージマハール インド7大世界遺産周遊の旅」ですが、ブログで綴る旅行記のタイトルは「@way The India Road.」で書いていこうと思っています。おおまかな旅程は以下のとおりです。

@way The India Road.
「ガンジス河とタージマハール インド7大世界遺産周遊の旅」

■9月10日(Sat)
関西空港14:10発 AI-315便→デリー21:10着、着後現地のガイドさんと合流し、車でホテルへ。

■9月11日(Sun)
ホテル6:45出発、ここから全ての観光地へは観光バスで移動→クトゥブ・ミナール観光→インド門観光→レッド・フォート観光→人力車でデリーの浅草・庶民の町チャンドニー・チョウクを巡る→ジャーマ・マスジット観光→ラージ・ガード観光→12:00タンドリ料理なお昼ご飯→フマユーン廟観光→インド人のお宅を訪問、チャイとお菓子をいただきまったりして、参加者全員でサリーを着る→サリーのお店へ→16:45ニューデリー駅到着、17:20頃にやって来た寝台列車に乗車、車内で夕食、宿泊

■9月12日(Mon)
ベナレスの駅に8:00頃到着、ここからは観光バスで移動→駅近くのレストランで朝食→ホテル着、シャワー浴びる→ラームナガル砦観光、ガンジス河の眺望を満喫→ホテルに戻って昼食→サルナート観光→シルク工場見学、シルク製品のお店へ→一旦ホテルへ戻る→夜のガンジス河の礼拝「プージャ」をボートに乗って見学→ホテルで夕食

■9月13日(Tue)
ホテル5:00出発→沐浴見学と、ガンジス河の朝日を見る→ヴィシュヴァナート寺院観光→ホテルで朝食→9:30からヨガ体験→希望者のみアーユルヴェーダ体験→レストランで昼食→ベナレスにてフリータイム→18:00ホテル集合、19:00頃バス出発→レストランで夕食、夕食後バスで駅へ→22:00頃ムガルサライ駅に到着、乗車予定の寝台列車が約3時間の遅れ、日付が変わり1:15頃寝台列車が到着、車内泊

■9月14日(Wed)
8:40頃起床、車内で朝ご飯→10:30頃アグラ駅に到着→観光バス移動、ホテル着、シャワーと昼食→13:50頃ホテル出発→タージマハル観光→アグラ城観光→大理石のお店へ→酒屋さんへ→18:40頃ホテル着、夕食

■9月15日(Thu)
朝食後の7:00、ホテル出発→ファティブールシクリ観光→ジャイプールへ向けてバス出発→途中休憩所でお土産購入→レストランで昼食、ジャイプール到着→シティパレス観光→天文台観光→アンバー城観光、像のタクシーで移動→サラサのお店へ→20:00頃ホテル着、夕食

■9月16日(Fri)
朝食後の7:15、ホテル出発→風の宮殿観光→途中レストラン等に寄りながら観光バスでデリーへ→紅茶のお店へ→スーパーに寄りお土産購入→17:45頃、空港到着→23:15発AI-314便で関空へ

■9月17日(Sat)
12:45頃関西空港到着


ざくっとこんな旅程でした。とにかく、カレーに塗れ、人ごみに揉まれ、頭に響くほどクラクションを聞き、カルチャーショックに驚きっぱなしの一週間でした。この実施報告書のトップ画像があまりインドっぽくないのでは…と思われるかもしれませんが、今後綴っていく旅行記では様々なインドの顔をお伝えしていく予定です。

ガイドのラムさん、そして仲良くしてくださった参加者の皆さま、ありがとうございました。楽しかったです!

*3日目の行程を一部修正しました(2012/01/07)

| 実施報告書 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/460-d597260a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。