PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

兵庫県縦断ツーリング(09/09/05)<1>

090905 日本海ツー-5
ここはる号でどこまで行けるか。
現段階でどこまで走れるか。

それを知るための、兵庫県縦断ツーリング。

レポ、はじめます。

★兵庫県縦断ツーリングバックナンバー
実施報告書
兵庫県縦断ツーリング<序章>


朝4時、携帯電話のアラームが鳴る。
起きてしばらくボーッとして、「そうだ、今日は長距離ツーリングに出る日だった」と思い出すまで多少の時間を要した。
嗚呼、もう少し寝たい。昨日は昨日で三木鉄道廃線跡ツーリングに行ったのでかなり眠い。
いやいや、それでも今日は旅立つんだ、今までにないくらい長距離を走るんだ。

090905 日本海ツー-3
とりあえず、5時に出発できるように準備を済ませ、玄関を出てここはる号に荷物を積み込む。
ハコ+カゴで積載性は抜群。うーむ、これぞ旅仕様カブ。前カゴは昨日の夜、寝る前に蚊に刺されながら装備した。

さぁ行こう、ここはる号。初めての長距離ツーへ、ギアを1速に入れて発進した。
この時点でメーターは1960.4kmを示していた。

090905 日本海ツー-4
ひとまず自宅から一番近いローソンで飲料等を購入。眠気覚まし用にガムも買った。

ローソン前で撮影していると、ゴミ掃除をしていた店員が不思議そうな目でここはる号を見ていた。カゴには兵庫県の地図、ベトキャリには取りまわしの良いコピーした地図。
ふふふ、今から旅に行くのだよ。

さて、ローソンを出発しr12(兵庫県)を経由してR173に入った。国道といえど早朝は交通量は少ない。が、大型トラックがびゅんびゅん走っているので、50ccの自分はビビりながら走ることになる。

090905 日本海ツー-6
川西市から能勢町へ抜けるまでのR173はトンネルが続く。
トンネル+大型トラックの追い越しは怖すぎる。いやいや、それでも行かなくては。

ひとまずR173最初(北上する場合)のトンネル「向山トンネル」前にて記念撮影する。

090905 日本海ツー-7
と、ここで先ほどから気になっていたジェットヘルメットのシールドの汚れをローソンで貰ったおてふきで拭いた。いやー、本来の使い方ではないが、このような形で役立ってくれてありがたいなぁ。お陰で視界がよくなった。

090905 日本海ツー-8
というわけで再びR173を攻める。

トンネルの中をカブで走るのって楽しい。車で走ると分からないトンネルの温度とか匂いが伝わるから。

090905 日本海ツー-9
幾つかのトンネルを抜けると能勢町へと出る。能勢町へ入るとすぐさま「道の駅能勢」があるが、まだ出発したばかりなのでまだ休憩はしない。

さて、R173は「あの場所」へ行く際に何度か通ったことがある道だが、せいぜいr54(大阪府)へと右折する交差点までで、R173の峠道は走ったことがなかった。
だが今日はこのR173の「峠道」にも挑戦することになる。50ccのリトルでは中々不安な旅路だが、行くしかない。

090905 日本海ツー-10
峠道に入る前はこのような穏やかな道が続くのになぁ~・・・

穏やかな道をトコトコ走っていると、急なカーブにさしかかった。それが峠道への入り口だとすぐに理解した。

090905 日本海ツー-11
おおおお、頑張れここはる号!

急な登り坂に入り、3速ではゆるゆるの速度になってきたのでギアを2速へとシフトダウンする。ここはる号の「声」が変わり、力強く登っていく。

R173の峠道辺りには旧国道173号線があり、そこに「はらがたわ峠」という北摂では車が上る最高峰の峠があるらしい。今回は旧道を通っていないが、それ相応の峠が続くことには変わりはない。
いやホント、峠道はしんどい。

途中登坂車線なんかもあった。それほど急な登り坂だということだろう。もちろん登坂車線があればすぐさま車線変更した。

登るのがキツければ、下るのももの凄い。ようやく峠の頂上を越え、スピードに気を付けながら下って行く。

090905 日本海ツー-12
峠を越え、篠山市に入った。ルート確認をすべく、ここはる号を停める。

峠を越えたここはる号を見て、改めて「相棒」だと感じた。


つづく。

| 兵庫県縦断ツーリング(09/09/05) | 23:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おおっ!なんかハードボイルドな展開にわくわくしますね。これからの展開に期待せずにはいられません。っつーか自分もどこか「冒険」に行きたくなってきた。
地図と照らし合わせながら読ませてもらってます。

| ヨナ | 2009/09/08 19:33 | URL |

>ヨナさん

ホント、R173の峠道は冒険でした。。。笑汗

今回のレポ、いつもと違うノリで書いてみました。ちょいと渋めで・・・。
地図と照らしながら読んでいただいて大変光栄です。
少しでもその時の情景が伝われば・・・と、所詮ブログながらも、そう考えながら書いていきたいと思います。

| ここはじ | 2009/09/08 22:14 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/60-299b6669

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。