PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

兵庫県縦断ツーリング(09/09/05)<7>

090905 日本海ツー-67
日本海沿いの県道ツーを楽しんだ後、城崎温泉に戻りまして外湯の1つ、「地蔵湯」にて汗を流しました。

来てしまった日本海、そこから離れる帰りの話。

レポートその6、兵庫県縦断ツーリング最終回です。

★兵庫県縦断ツーリングバックナンバー
実施報告書
兵庫県縦断ツーリング<序章>
兵庫県縦断ツーリング(09/09/05)<1>
兵庫県縦断ツーリング(09/09/05)<2>
兵庫県縦断ツーリング(09/09/05)<3>
兵庫県縦断ツーリング(09/09/05)<4>
兵庫県縦断ツーリング(09/09/05)<5>
兵庫県縦断ツーリング(09/09/05)<6>


090905 日本海ツー-68
城崎温泉は7つの温泉を巡る「外湯めぐり」で有名である。

その外湯の一つ、「地蔵湯」に今回入ったが、レジャーシーズンとは少し違う季節だっため館内は人が少なく入りやすい雰囲気になっていた。

少し高い入湯料600円を支払い、風呂に入る。ここに来るまでに冷え切ったり汗をかいたりした体をゆっくりと休めることができた。

風呂から上がると自動販売機でカップのカフェオレを買う。
外に停めてあるここはる号を眺めながら飲むカフェオレはまさに「旅の小休止」って感じだ。

地蔵湯でのんびりと風呂に入った後は早速家路を辿ることにする。
館内を出てここはる号に荷物を積んでいる途中、地元のカブ乗りのおばちゃんに話しかけられた。
ナンプレの「宝塚市」の表記を見て驚いたらしい。帰路も気を付けてねとおばちゃんに励まされ、おばちゃんは渋いスーパーカブで何処かへ行ってしまった。

本当に城崎温泉はカブが多い。ほとんど産業用、事業用で使用されているもので、お洒落なリトルカブはほとんど見かけない。


090905 日本海ツー-69
さて、城崎温泉を出てr3(兵庫県)に入り、豊岡市街地を目指す。

途中お土産を購入するために「城崎街道 海の駅」に立ち寄った。
ここで昼食をとろうかと思ったが、少し高値だったので別の場所でとることにした。お土産はとりあえず購入。温泉饅頭的なものと、イカの軟骨を酒の肴として購入した。

090905 日本海ツー-70
ツーリング客は他にもいるらしい。リトルで来ているのは自分だけだ。

ここで買ったお土産を白ハコに入れ、再びr3を走り始める。

090905 日本海ツー-71
r3を走り豊岡市街を抜けた後行き道とは違うルートを通ることにした。
R426に入り、皿そばで有名な出石に向かうことにする。

090905 日本海ツー-72
今までにないくらい迷いながら、なんとか出石にある「ドライブインいずし」に到着した。
ここには出石の城下町のシンボルである時計台のミニチュアが存在する。その前で記念撮影をした。

090905 日本海ツー-73
ここで昼食をとる。「けんちん汁そば」を食す。有名な皿そばを食べようかとも思ったが、気分的に暖かいものが食べたかったのでやめた。

けんちん汁そばは野菜がたっぷりでめちゃくちゃ美味かった。

ここ「ドライブインいずし」にてまたもお土産を買う。出石地ビールを買った。
ビールといっても原材料に「そば粉」が入っているので、ビールではなく発泡酒の部類となる。

090905 日本海ツー-74
出石を抜け、R426を再び走る。

かなり走りやすい道だったが、途中小雨が降り始めた。白ハコに携帯電話を仕舞い、雨濡れに備えたが、すぐに小雨は止み晴れ間がさした。

090905 日本海ツー-75
R426を走行中、給油してくれ的なランプが光り出したので給油を行う。
ガソリンスタンドのおばちゃんがまたもやナンプレの宝塚市の表示に驚いていた。

給油した後はすぐ近くの自動販売機でお茶を買う。喉がカラカラだった。

090905 日本海ツー-76
帰路は本当に天気が回復した。どうせならツーリング真っ只中に晴れてくれよぅという感じだが、少しでも夏らしい風景を走れたことは嬉しい。

結局R426から福知山市内に入り、行き道と同じR9→R173を経由するルートで帰宅した。


以上レポートは終わり。終わりにふさわしい締めくくりの文章を上手く書けないが、今回初めて350km以上走ったことによりカブツーリングの色々なことが分かったように思う。

今回はどれだけ走れるか・・・?を試すだけに過ぎなかった。故に超不完全燃焼。いつか、もっと長距離を、もっと旅らしい旅をしてきたいと思う。

ここはる号、これからも色々な場所へ走りに行こう。

| 兵庫県縦断ツーリング(09/09/05) | 23:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

レポおつかれっす。楽しく読ませていただきました。一つ一つの旅路をじっくり味わってる様子がよく表れていたと思います。でも知ってる景色が一つもなかった・・・(悔)。
R9は自分のお決まりのコースですが、カー用品店の廃墟とか覚えてない・・・。でもあの辺りは他にも廃墟はたくさんありますよね。パチンコ屋とか喫茶店とか。一極集中の日本の現状を表してるようで、少し考えさせられます。ブログでは公開してないですけど、廃墟シリーズの記念写真は結構撮りためてあったりします。
長い距離を走るのもカブ旅の醍醐味ですけど、近場をじっくり堪能するのも楽しいですし、両方楽しみたいですね。

| ヨナ | 2009/09/14 20:50 | URL |

>ヨナさん

レポ中ではどうでもいい細かいこともたくさん書いちゃいましたが、ホント読んでいただいて感謝感謝ですー!
ヨナさんもよく書かれておられますが、ブログは公開するためだけじゃなく、後々自分のカブ日記を振り返る時に役立つというか楽しむためというか、そういうモノでもあるのですよね。何年後かに自分のレポを再度読み直した時の自分が感じる感想が楽しみだったり。ふふふ。

自分も地味に廃墟好きですよ。(^^)
ただ、レポのカー用品店やパチンコ店の廃墟なんかは「廃業しました感」がむんむん感じられるのでちょいと寂しいですが。。

明日(いや、時間帯的にもう今日か)、プチミーティングに行けるか否かがはっきりすると思いますので、またブログに書き込ませていただきますねー!

| ここはじ | 2009/09/15 00:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/67-015c96f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。