PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<2>

090904三木廃線跡ツー-8
三木鉄道廃線跡ツーリングその2。

地元宝塚市から有馬街道(r51)を経由し有馬温泉街に入り、さらに西へと向かいます。
廃線跡への行き道編その②です。

★三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04) INDEX
実施報告書
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<序章>
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<1>
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<2>
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<3> 三木駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<4> とある踏切
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<5> 木のある踏切
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<6> 高木駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<7> 別所駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<8> 別所~西這田駅間の田園風景
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<9> 西這田駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<10> 西這田~石野駅間風景①
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<11> 西這田~石野駅間風景②
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<12> 石野第四踏切
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<13> 石野駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<14> 石野~下石野駅間の田園風景
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<15>下石野駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<16> 宗佐駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<17> 宗佐避溢橋
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<18> 国包駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<19> 国包~厄神駅
三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04)<最終回> 最後の最後に


090904三木廃線跡ツー-9
やや迷いながらも、何とか有馬温泉街を抜けr506(兵庫県)→r38(兵庫県)と経由し三木市に向かう。

r38にさえ入ってしまえばひたすら西走することで三木市に辿り着く。

090904三木廃線跡ツー-10
r38に入って10分ほど経ち、物凄く喉が渇いていることに気づく。
途中自動販売機のあるタバコ屋さんがあったので、そこで飲料を買うことにした。

090904三木廃線跡ツー-11
フロントキャリアにスポーツドリンクを載せて撮影。
こんな感じに道中でここはる号の姿を撮影するのが好きだ。

090904三木廃線跡ツー-12
水分補給をしながら地図を確認したり、持参したノートに旅路の何気ない出来事や時間を記した。
r38はまだまだ続く。

090904三木廃線跡ツー-13
r38を西走中、興味深いものを発見したので停車した。

画像はr38沿いにある淡河(おうご)町の「スーパーおうご」。
その店裏には木材の加工場か何かの工場があり、そこには、、

090904三木廃線跡ツー-14
090904三木廃線跡ツー-15
ちょいと分かりにくいですが、線路のようなものがお分かりいただけるだろうか。

いわゆる「産業用軌道」というやつで、工場内での木材の運搬等にトロッコが使われていたと思われる。もーなんというか、この「産業用軌道」ってのがすんごい好き。
3年ほど前、埼玉県に現役のトロッコがある酒屋さんの情報を知り、わざわざ埼玉県まで行ったなんてこともある。

いやホント、ツーリング中には様々な風景が待っている。故に楽しい。

090904三木廃線跡ツー-16
さて、再びr38を走る。神戸市の北区を抜け、三木市に突入した。廃線跡はもう目の前である。

三木市の風情ある街並みを抜けると、記憶のある風景が段々と見えてきた。

自宅を出発して約2時間、ようやく辿り着いた場所には、かつて駅だった建物が今も建っていた。

つづく。

| 三木鉄道廃線跡ツーリング(09/09/04) | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kokohazi.blog45.fc2.com/tb.php/72-7bee9413

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。