PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フロントカバーの部品を塗装・・・

今日は大学に用事があったので、折角なのでカブで行ってみよう!と思っておったのですが、何やら雨が降りそうな午後の天気予報だったので止めました。うーん、久しぶりのカブ日記にそのことを書こうと思ったんだけど、残念。明日は卒業式(先輩の)なので、明後日また大学に行く時にリベンジしようかと思います。晴れてくれー!

100318-1.jpg

仕方がないので、帰宅してからスプレーで適当に塗装したフロントカバーの部品を取り付けることに。

恥ずかしながら、ホント「塗装」に関しては無知で、今日取り付けたフロントカバーの部品もカラースプレーでピャーっと吹きつけただけ。が、最近ようやく塗装に関して理解してきた部分(下地処理とか何やらかんやら)があるので、月末ぐらいに道具を揃えて今日取り付けたフロントカバーの部品の再塗装を行いたいと思います。

そんなわけで今日は「とりあえず付けてみた」状態。あー、早く塗装し直したい。となると剥離からやらないと。

100318-2.jpg

そんなわけでフロントカバーを付けてた時に気付きました。ベトキャリのネジが無くなってたの。
…ったく、振動ってやつは…。

| カスタム | 20:09 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

純正シートに

100313-1.jpg

シートをアウスタさんの白シートから純正のブラウンシートに戻しました。白シートだった頃はグリップのブラウンとちょっと合ってないなーって感じだったんですけど、やっぱシートの色はグリップと統一した方が良い感じですね。座り心地は白シートの方がふわふわしていたんだけども。。

白シートは約5ヵ月の活躍でした。
結構お気に入りのシートなので、また気分が変われば装着したいと思います。(^w^)


+++

100313-2.jpg

今日はここはる号で地元駅まで出向き、次の旅への切符を買いに行ってきました。
次は「@way The Hiroshima Road.」かな。。。

| カスタム | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FIリトルカブにフレームカバーを付けてみよう-2

100219-1.jpg


昨日取り付けたメインフレームカバー。このスタイリッシュな姿に満足しつつも何か足りない。
あ、ベトキャリどうするよ。

というわけで今日はメインフレームカバーと同時にベトキャリを付けた記録です。

≫ Read More

| カスタム | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FIリトルカブにフレームカバーを付けてみよう-1

100218-1.jpg


カブの特徴的なパーツである「レッグシールド」。雨風等から運転手の足(らへん)を守ってくれる大変偉大なパーツではありますが、そいつを取り外し剥き出しとなったメインフレームに「メインフレームカバー(エアクリーナーカバーと同じなんかな?)」というものを付けますと、外観がスタイリッシュな感じになりまして、いかにもカスタムしてます的なカブになります。

そんなフレームカバーですが、多くのカブ乗りさんがカスタムの1つとして取り入れておられますし、とにかくかっこいいので自分もいつかは付けたいなぁとは思ってました。んが、案外高値なパーツですし、何よりウチのここはる号はFI車。今までのキャブ車と比べて色々と構造が違うらしく、はたして上手くフレームカバーを付けられるかどうか分かりませんでした。高値のパーツを買ってそれが付けられない!とかなったら「うーむ…」なので、中々購入には踏み切れなかったわけです。

んが!んが、しかし!とあるカブ乗りさんに情報をいただき、先日ついにメインフレームカバーを入手することができました!いやぁー、本当にありがとうございます。

というわけで、今日メインフレームカバーを取り付けるという久々のカスタムを行った次第です。
んまぁー、トップの写真を見ても分かる通り、結果的には「FIカブにも付けられる」となったけれど、カスタム知識の乏しい自分にとって大変勉強になることがいくつかあったので、その記録的な感じで以下書いていきたいと思います。

≫ Read More

| カスタム | 18:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お飾り

100101-7.jpg

 

あけましておめでとうございます。

ここはる号にお飾りをつけました。

≫ Read More

| カスタム | 16:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT